阪神牝馬ステークス 予想と買い目 - 競馬鹿の重賞レース予想

阪神牝馬ステークス 予想と買い目

予想印&買い目
04 /10 2020
4/11(土)に阪神競馬場で行われる阪神牝馬ステークス(G2)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>
馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
テーオービクトリー6太宰啓介54(栗)岡田稲男
6歳にして重賞初挑戦。
クラス慣れが必要なタイプなので、
オープン入り直後で別定戦の重賞は厳しく見える。
クラス慣れしてこればハンデ重賞なら勝負にはなりそう。
今回は見送りたい。
1
2
サウンドキアラ5松山弘平54(栗)安達昭夫
G3を2連勝で勢いに乗る馬が54kgの斤量は有利に見える。
京都巧者であるが、阪神がダメというわけでは無いので、
コースに問題は無さそう。
好条件が揃っているように見えるが、
調教の動きはここ2戦に比べて劣っている。
昨年秋からコンスタントに使われているので、
疲労度が気になるところ。
2
3
メジェールスー5岩田望来54(栗)藤原英昭
父ロードカナロア、母エイジアンウインズで、
共にマイルG1を制しているとはいえ本質はスプリンター。
その血を大いに受け継いでおり、
この馬自身もかなりのスプリンタータイプ。
勢いはあるものの親ほどの能力は感じられず、
距離の壁に阻まれそう。
2
4
ビーチサンバ4福永祐一54(栗)友道康夫
距離が合わなかったオークス以外は全て掲示板確保しており、
安定感は抜群。
位置取りを問わず競馬ができるのが強みの馬。
能力的にはここでも通用するレベルだが、
調教の動きがイマイチ。
休み明けを叩いたわりに良くなってきていないので、
もう少し様子を見たい。
3
5
リバティハイツ5藤岡佑介54(栗)高野友和
前走の走りや調教の動きを見る限り、まだ本調子では無い印象。
距離も1400mがベストでここは少し長い。
この出来で重賞は荷が重く、良くなるのはまだ先になりそう。
3
6
ノーワン4坂井瑠星54(栗)笹田和秀
ここ2戦の大敗は馬場の悪化が原因と見れるので、
度外視でも良さそうだが、
別定戦のG2で通用する力があるかは疑問。
良馬場なら力は発揮できると思うが、
ここは相手が強い。
いいところ掲示板までといった感じ。
4
7
プールヴィル4浜中俊54(栗)庄野靖志
前走は休み明けでも走れる体勢だったが、
一度使われて状態はさらに良くなっている。
デキだけを見れば文句無しだが、距離延長がどうか。
1400m戦は連対率100%だが、1600mになると全て馬券外。
G1などレベルの高いレースも含まれているので、
距離だけが問題では無いと思うが、プラスにはならなさそう。
デキの良さでどこまでやれるか。
4
8
ブランノワール4武豊54(栗)須貝尚介
OP入りしたばかりで能力的には少し足りないところはあるが、
前走はレースセンスが高く、勝ちっぷりは良かった。
多少は能力差を埋めることができそうな感じ。
成長も期待できるので、
勝ち切れないまでも好走する可能性は十分にある。
5
9
シャドウディーヴァ4池添謙一54(美)斎藤誠
3歳時に比べると大分成長が見られる。
まだ一線級相手だと厳しそうだが、G2なら勝負になっても。
ただ、前走は鞍上が上手く乗ったところもあり、
今回は乗り替わりで初騎乗。
本格化はもう少しかかりそうなので、
ここは様子を見てもいいかもしれない。
5
10
ディメンシオン6松田大作54(栗)藤原英昭
6歳になり、やや精彩を欠いてきている印象。
大きく変わらないような感じで、現状の力でどこまでやれるか。
斤量の恩恵があれば重賞でもやれるとは思うが、
ここは相手も揃っており、厳しくなりそう。
6
11
シゲルピンクダイヤ4M.デム54(栗)渡辺薫彦
1勝馬ながらG1で好走もあるので侮れないが、
かなり気分屋で当日の気配が気になるところ。
鞍上も変わり、どういった競馬になるか未知数。
阪神コースはいいと思うが、人気で買うだけの信頼性は無い。
忘れられた頃に期待したいタイプ。
6
12
トロワゼトワル5藤岡康太54(栗)安田隆行
調教の動きはマズマズだったが、前走の大敗が気になるところ。
展開が合わなかったにしても負けすぎな印象。
じっくりと立て直してきていると思うが、いきなりはどうか。
それほど同型馬もいないので、
出方次第ではチャンスはありそうだが、
もう少し内目の枠が良かった。
7
13
ダノンファンタジー4川田将雅55(栗)中内田充
秋華賞以来になるが、体はできていて休み明けも問題なさそう。
3歳G1では結果が出ていないが、距離の問題もあるはずで、
阪神マイルなら変わってきてもおかしくない。
斤量55kgは気になるが、G2では負けられないレベルの馬。
過剰人気になるようなら嫌いたいが、無視するのも怖い。
7
14
アマルフィコースト5幸英明54(栗)牧田和弥
昨年の2着馬で昨年と同じローテーション。
まだ能力的には衰えておらず、
昨年ぐらい走ってもおかしくない。
前走の4着で人気を上げないのであれば、
穴馬としては期待が持てる。
8
15
スカーレットカラー5岩田康誠55(栗)高橋亮
前走から一気の距離短縮になり、
休み明けで流れに乗れない可能性が高い。
斤量も1kg重く、調教はいかにも叩き台といった感じ。
本調子でない状態では流石に厳しく見える。
8
16
サトノガーネット5川島信二54(栗)矢作芳人
今年に入って自慢の末脚に陰りが見え始めている。
調教の動きも物足りず、初めてのマイル戦も微妙に見える。
後方で脚を溜めてもかわせるだけの脚を使えそうには見えず、
調子を上げてくるまで待った方が良さそう。

ここ2年二桁人気馬が馬券に絡んでおり、2歳G1を勝った馬が大敗する不穏な傾向にあります。
今年出走するダノンファンタジーはどうなるかといったところですが、
本命は⑬ダノンファンタジー。
外枠に入り、揉まれる心配が無いのはプラスだと思います。
3歳G1で結果が出ていないとはいえ、これで終わるレベルの馬では無いはず。
今回のベストの条件なら休み明け初戦からでも。
対抗は⑭アマルフィコースト。
前走は見せ場十分の内容で、この時期は調子が良さそうな感じです。
昨年の2着馬でもあり、コース適性も十分。
今年もアッと言わせてくれることを期待したいです。
単穴は⑦プールヴィル。
1600mがどうかだけで能力は古馬重賞でも遜色ないと思います。
調子が良さそうな今なら距離を克服できそうです。
抑えは⑧ブランノワール。
前走の馬群の捌きは秀逸。機動力の高さは重賞でも通用するはず。
今の勢いならチャンスがありそうです。

買い目
馬連  ⑬-⑦⑧⑭
ワイド ⑬-⑭

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年4月結果
本命馬 (4.0.1.6)
回収率 27%

2020年累計
本命馬 (12.7.5.23)
回収率 82%