アーリントンカップ 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

アーリントンカップ 登録馬前走診断

前走診断
04 /15 2020
4/18(土)に阪神競馬場で行われるアーリントンカップ(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
アビエルト評価C
20/4/4
中山芝1600m
3歳500万
11着
積極的にスタートから出していき、前で進めていくが、
4コーナーで手応えが怪しくなってしまっていた。
休み明けで馬体を大きく増やしており、
まだ本調子では無かったのかもしれない。
ただ、距離が持たなかった感じもあり、
距離短縮で見直したい。
ギルデッドミラー評価B
20/3/7
阪神芝1400m
3歳500万
1着
スタート直後はカリカリしていたが、
落ち着かせつつ中段からの競馬。
4コーナーから手応えよく外を回し、
直線でアッサリ前を捕えて完勝。
ここでは力が違った。
もう少し気性面が良くなれば、マイルぐらいもこなせそう。
グランレイ評価B
20/3/7
阪神芝1400m
3歳500万
2着
頭の高い走りであまり進んでいかなかったが、
直線はいい脚を使って良く追い込んできていた。
朝日杯FSで3着に入っただけあって、末脚はかなりのもの。
まだ走りが上手くないので、
1勝馬クラスでももたついているが、
本格化すれば重賞でも好走できそう。
コウエイバクシン評価C
20/3/20
阪神芝1200m
さわらび賞(500万)
7着
内外の差はあったが1,2着馬と同じような位置にいながら、
直線で失速。
休み明けを考慮しても、力の差があった印象。
多少クラス慣れが必要かもしれない。
サイモンハロルド評価C
20/3/1
中京ダ1200m
3歳未勝利
11着
スタート直後に外の馬に寄られて落ち着きが無くなり、
フラフラして真っ直ぐ走れず。
気性面にかなり課題を抱えている。
未勝利脱出には時間がかかりそう。
ジュンライトボルト評価B
20/3/7
中京芝1600m
Fウォーク賞(500万)
1着
向こう正面で隣の馬がかなり折り合いを欠いていたが、
つられることなく落ち着いて走れていた。
終始落ち着いていて、直線は舌を出しながらも、
しぶとく伸びて叩き合いを制して勝利。
現状は抜けた強さは感じないが、気性が良さそうなので、
力をつけていけば重賞でも戦えそう。
タイセイビジョン評価B
19/12/15
阪神芝1600m
朝日杯FS(G1)
2着
後方からの競馬。
ハイペースで流れたおかげで、折り合いは問題無かった。
抜群の手応えで直線に向け、
良く伸びてきたが勝ち馬が強すぎた。
例年のレベルなら勝ててもおかしくない内容。
ただハイペースだったおかげで折り合えた感じがある。
マイルはややギリギリな感じで、
スローになった時が危ない。
チュウワノキセキ評価C
20/3/8
阪神芝1800m
アルメリア賞(500万)
3着
ゲート内で落ち着きが無く、スタートは後手を踏んで、
後方からになったが、道中は落ち着いて走れていた。
直線は一度差した馬に差し返されてしまい、
案外伸びきれなかった。
3着にはなっているが、小頭数でそれほど時計も速くなく、
1勝馬レベルの域を出ない。
デュードヴァン評価B
19/11/23
東京ダ1600m
カトレア賞(500万)
1着
スタートがあまり良くなかったが、
コーナーで外に出して、長い直線で末脚を活かす競馬。
あまりスムーズとはいかなかったが、
力の差でねじ伏せて勝利。
これで2連勝になるが、いずれも悪い馬場でのもの。
展開にも助けられた点もあり、
クラスが上がっていきなりはどうか。
トリプルエース評価B
20/3/14
中京芝1400m
ファルコンS(G3)
4着
中段から進めたが、やや窮屈なところに入ってしまった。
道中は我慢しながらの競馬になったが、
集中を切らすことなく走れていた。
直線で外に持ち出し、
広いところに出てからはいい脚を使って良く伸びていた。
もう少し短い距離の方が合っていそうな感じ。
距離短縮した時に狙ってみたい。
ノルカソルカ評価B
20/3/15
中京芝1600m
3歳未勝利
1着
スタートで躓いたが、すぐに立て直してハナを奪う。
そのままマイペースで逃げることができた。
競られることなく進めることができ、
直線もリードを保ったまま押し切って勝利。
楽に進めたのが大きかったが、先行力はマズマズ。
相手次第では1勝馬クラスでもやれそう。
プリンスリターン評価A
20/1/12
京都芝1600m
シンザン記念(G3)
2着
スタートを決め、2番手からの競馬。
流れに乗って理想的な走りができていた。
道中は外から被せられることもなく、マイペースの走り。
直線は前を捕えて押し切りを図るところを、
勝ち馬にかわされてしまった。
負けはしたものの脚質が広がったことは評価できる。
走り方も癖が見られなくなり、成長が見られた。
ボンオムトゥック評価A
20/3/28
阪神芝1800m
君子蘭賞(500万)
1着
スローで流れたが、折り合いを欠くことも無く、
スムーズに運べていた。
直線は楽に前をかわして、後続を寄せ付けずに完勝。
トビが大きく、さらに距離が延びてもこなせそう。
クラスが上がっても期待できる。
リインフォース評価C
20/2/23
小倉芝1200m
あざみ賞(500万)
5着
馬場のいい外を回していたが、直線は伸びきれず。
展開的に悪くなかったので、
もう少し食らいついてほしかった。
まだクラス慣れが必要そうな感じがする。
ロードベイリーフ評価C
20/4/4
中山芝1600m
3歳500万
9着
流れに乗った競馬ができていて、
いい感じで直線に向いたが、案外伸びなかった。
もっとやれそうな感じはあるので、
中山が合わなかったかもしれない。
コース替わりで見直したい。
ヴァルナ評価B
20/2/16
東京芝1400m
3歳500万
6着
好位からの競馬で最後まで粘り強く走っていたが、
外差しの決まる馬場で一気にかわされてしまった。
馬場が良ければもっとやれそうな感じはあり、
直線も少し長かった印象。
コース替わりと馬場状態次第では、
このクラスなら通用するはず。

前走良かった馬はプリンスリターンとボンオムトゥック。
プリンスリターンは自在性のある脚質で一戦ごとに力をつけていっている印象。
今回は朝日杯FSの上位馬が2頭いますが、今なら差は無いと思います。
ボンオムトゥックはクラスの壁は無さそうな感じ。
牡馬との初対戦で多頭数レースになり、厳しい面もありますが、能力的には遜色無さそうです。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年6月結果
本命馬 (0.1.2.4)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.7.33)
回収率 83%