青葉賞 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

青葉賞 登録馬前走診断

前走診断
04 /29 2020
5/2(土)に東京競馬場で行われる青葉賞(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アイアンバローズ評価B
20/3/14
阪神芝2400m
ゆきやなぎ賞(500万)
2着
道中は折り合いも良くついていて、
自分のリズムで走れていた。
4コーナーで一気に外を回して上がって行った分、
ラストが甘くなってしまったが、マズマズの走り。
あまり切れるタイプでは無さそうだが、
安定した走りができている。
アピテソーロ評価C
20/2/15
小倉芝1800m
3歳未勝利
1着
3コーナーから上がっていき、直線一気に前を捕えたが、
先行勢がバテ気味で、やや展開に恵まれた感じ。
向こう正面で折り合いをやや欠く場面もあり、
距離は微妙に長いかもしれない。
マイルぐらいが適性距離のように見える。
アラタ評価C
20/3/8
中山芝2000m
弥生賞(G2)
6着
マズマズのスタートから中段外目につける。
道中は流れに乗って、いいリズムで走れていたが、
3コーナー辺りで周りの馬が動いたところで、
ついていけなくなってしまった。
まだ重賞は早かったように見える。
自己条件でクラス慣れが必要そうな感じ。
エヒト評価C
20/4/12
阪神芝2000m
3歳未勝利
3着
後方待機から4コーナーで先に動いていったが、
勝ち馬にピッタリマークされ、
直線でアッサリかわされてしまった。
先に動いた分、仕方のない面はあるが、
ちょっと力の差を見せつけられたような感じ。
まだ1勝目は遠いかもしれない。
オーソリティ評価B
20/3/8
中山芝2000m
弥生賞(G2)
3着
スタート良く飛び出していき、好位追走。
前が飛ばし気味だったがついていかず、
マイペースで進める。
重馬場も特に問題無く走れていた。
3コーナーから徐々に前を捕まえに動いていったが、
さらに外から勝ち馬が動いてきて、
直線は食らいつくのが精一杯になってしまった。
勝ち馬とは力の差を見せつけられてしまった。
重賞なら問題無いが、G1は現状厳しいかもしれない。
コンドゥクシオン評価B
20/3/14
中山芝2000m
山桜賞(500万)
1着
重馬場だったが最後まで力強い走りで、
粘る前をしっかりとらえての勝利。
新馬戦でも不良馬場を勝利しており、
渋った馬場が得意なのかもしれない。
タフな流れにも対応できそうだが、
時計勝負は向いていなさそう。
馬場によって狙いを定めたい。
サトノフウジン評価B
20/2/22
東京芝2000m
フリージア賞(500万)
1着
今回は溜める競馬では無く、
ポジションを取りに行って好位追走。
じっくり内で構えて、直線も最内から伸び、
外から伸びてきた後続を振り切って勝利。
通ったコースの差でなんとか凌ぎきった感じで、
それほど能力差は感じられない。
クラスが上がっていきなりはどうか。
サーストンカイドー評価C
20/4/5
中山芝2200m
山吹賞(500万)
3着
かなりのスローペースだったが、
折り合いをつけて走れていた。
気性面は良かったが、最内を通り、
距離ロスなく立ち回った割には直線はそれほど伸びず。
最後は4着馬に際どく迫られてしまった。
鞍上の指示にはしっかり従えそうだが、
能力的には少し物足りない。
本格化はまだ先になりそう。
ダノンセレスタ評価B
20/4/5
阪神芝2400m
3歳未勝利
1着
大外枠からのスタートだったが、
スムーズに2番手追走。
道中は落ち着いて走れていて、
4コーナーで後続が並びかけてきても動じず。
直線で逃げ馬に並びかけて多少もたついたが、
かわしてからは一気に伸びて完勝。
ここでは力が違った。
距離延長が良かったかもしれない。
クラスが上がってもそこそこやれそう。
ディアスティマ評価B
20/3/29
中京芝2200m
大寒桜賞(500万)
2着
4コーナーでかなり追われていたが、
反応したのは直線に入ってから。
勝ち馬に先に抜け出され、もたついた分届かなかった。
もう少し瞬発力が良くなってこれば、十分やれそう。
今後の成長力に期待したい。
ディアマンミノル評価C
20/3/21
阪神芝2000m
若葉S(L)
8着
スタートが悪く、後方に下がってしまい、
追走にも少し苦労している感じがあった。
4コーナーでもついていけなくなる場面があり、
直線での末脚も微妙。
間隔を詰めて使われており、疲労があったのかもしれない。
休みを挟んで成長を促しても良さそう。
フィリオアレグロ評価B
20/2/16
東京芝1800m
共同通信杯(G3)
3着
好スタートを決めたが、抑えて中段から進める。
道中はじっくりと乗り、レースを覚えさせるような感じ。
4コーナー辺りから仕掛けていくべきだったが、
反応がいまいちで少し置かれ気味に。
直線はマズマズ走れていたが、
前を詰めるほどの脚は使えず3着まで。
内容的には完敗だったが、次走に繋がるレース内容だった。
次はもっと良くなりそう。
フィロロッソ評価B
20/3/8
阪神ダ1800m
3歳500万
1着
追い出しを直線に入るまでじっくり待つ余裕が見られた。
2着馬の行きっぷりが良く、直線先頭に立ち、
粘りこむところを一気に伸びてアッサリかわして勝利。
重馬場が良かったのかもしれないが、
まだ力を残していそうな感じ。
ダートで前につけれないのは弱点になりそうだが、
能力的には上でも通用しそうな感はある。
フライライクバード評価A
20/4/4
阪神芝2400m
アザレア賞(500万)
1着
スタート直後に他の馬に斜行され、バランスを崩したり、
直線に入って内から馬体をぶつけられたり、
不利が重なったレースだったが、
最後までしっかりとした脚を使って勝利。
直線で少しふらついたのは気になったが、
良い勝ちっぷりだったと思う。
不利があっても気にせず走れる気性は、
この時期の馬としては貴重。
いいところまでいくかもしれない。
ブルーミングスカイ評価B
20/3/1
阪神芝2200m
すみれS(L)
4着
小頭数でスローからの直線だけの競馬。
3着馬をかわしきれなかったのは少し物足りなさはあるが、
あまり参考となるようなレースでは無さそう。
次走にどういった内容の競馬ができるか注目したい。
プリマヴィスタ評価B
20/4/11
福島芝2000m
ひめさゆり賞(500万)
3着
最内枠から中段内につけ、
4コーナーでスムーズに外に持ち出して追い出し。
前は届かなかったが、センスのある走りができていた。
器用なタイプに見えるので、小回り巧者かもしれない。
メイショウボサツ評価B
20/3/29
中京芝2200m
大寒桜賞(500万)
1着
道中は行き脚がつかず、後方からになってしまったが、
4コーナーから進出していき、直線で抜け出し、
後続を振り切って勝利。
重馬場の経験が豊富なので、
他の馬よりも馬場に対する適応力が高かった。
未勝利脱出に6戦かかっている馬だが、
その時に比べると大きく成長していそう。
レアリザトゥール評価C
20/4/26
東京ダ1600m
3歳500万
12着
道中は砂を被って嫌気がさしたのかズルズル後退。
直線も鞭が入ると、大きく膨らみ、真っ直ぐ走れず。
まだ肉体的にも精神的にも成長できていない感じ。
良くなるのはまだ先になりそう。
ロールオブサンダー評価B
20/1/19
中山芝2000m
京成杯(G3)
7着
スタート直後は無理せず馬ナリで進めたが、
行く馬がいなかったため、自然とハナに立つ。
マイペースで行けたが、ピッタリとついてこられ、
プレッシャーがあったかもしれない。
4コーナーで2着馬に並んでこられ、
早めにスパートをかけた分、直線で苦しくなってしまった。
ここ2戦は早めに絡まれて負けているので、
単騎で行けた時は粘りこみがありそう。
ヴァルコス評価B
20/3/14
阪神芝2400m
ゆきやなぎ賞(500万)
1着
好位追走から直線入口で先頭に立ち、
そのまま後続を寄せ付けずに完勝。
ここでは力が違った。
レースレベル的には微妙かもしれないが、
長い距離は合っていそうな感じ。

前走良かった馬はフライライクバード。
2度不利を受けたにもかかわらず、全く走る気を失くさなかったのは今後かなり期待が持てそうです。
2400mのレースを使うようになって2連勝しており、この距離への適性も高そうな感じです。
現状の持ち時計では厳しいとは思いますが、多少成長していれば十分時計は詰めてこれるはず。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年7月結果
本命馬 (0.0.1.7)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.8.40)
回収率 71%