京王杯スプリングカップ 過去5年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

京王杯スプリングカップ 過去5年データ分析

過去データ分析
05 /12 2020
5/16(土)に東京競馬場で行われる京王杯スプリングカップ(G2)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳1- 0- 2-17/205.00%5.00%15.00%1843
5歳2- 1- 2-19/248.30%12.50%20.80%4847
6歳1- 2- 1-21/254.00%12.00%16.00%2041
7歳1- 1- 0- 3/ 520.00%40.00%40.00%174150
8歳0- 1- 0- 5/ 60.00%16.70%16.70%0143
近2年は4~6歳馬での決着になっているが、
それより前は高齢馬の激走も。
年齢による差はそれほど見られない。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
54kg0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%034
55kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
56kg4- 4- 4-51/636.30%12.70%19.00%3762
57kg0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%030
58kg1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%500220
牝馬は昨年リナーテが2着に入っているが、やや不振傾向。
牡馬を中心に考えていきたい。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
420~439kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
440~459kg0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
460~479kg1- 0- 0-14/156.70%6.70%6.70%3314
480~499kg1- 3- 0-20/244.20%16.70%16.70%3680
500~519kg2- 1- 4-14/219.50%14.30%33.30%5082
520~539kg1- 0- 1- 6/ 812.50%12.50%25.00%5643
540~0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%0215
馬格のある馬が優勢。460kg未満の馬は割引き。
馬格のある馬を中心視したい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%042
2枠0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
3枠1- 0- 1- 7/ 911.10%11.10%22.20%7850
4枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%082
5枠2- 0- 0- 8/1020.00%20.00%20.00%8132
6枠1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%8753
7枠1- 2- 0- 9/128.30%25.00%25.00%4171
8枠0- 2- 0-10/120.00%16.70%16.70%0107
2枠の好走がないが、他の枠は万遍無く好走できている。
内枠の差し馬は包まれる可能性があるので、嫌ってもいいかもしれない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%7230
2番人気1- 1- 3- 0/ 520.00%40.00%100.00%100198
3番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%9034
4~6人気2- 1- 1-11/1513.30%20.00%26.70%10574
7~9人気0- 2- 1-12/150.00%13.30%20.00%091
10~人気0- 1- 0-34/350.00%2.90%2.90%024
2番人気が優秀な成績だが、他の人気馬は微妙。
堅い決着にはなりづらいレース。
二桁人気馬の台頭も少なく、狙えるのは中穴程度まで。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2週0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%085
3週0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%086
4週0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
5~ 9週3- 2- 2-38/456.70%11.10%15.60%4053
10~25週2- 2- 2-14/2010.00%20.00%30.00%5366
半年以上0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
安田記念のステップレースなので、
本番に向けてゆったりとしたローテーションの馬が基本。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%0102
先行0- 1- 1-16/180.00%5.60%11.10%057
中団3- 2- 1-26/329.40%15.60%18.80%6051
後方2- 2- 2-19/258.00%16.00%24.00%3857
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位2- 2- 0- 2/ 633.30%66.70%66.70%158171
3F 2位1- 0- 2- 6/ 911.10%11.10%33.30%9681
3F 3位1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%355135
3F ~5位1- 0- 1- 7/ 911.10%11.10%22.20%4036
3F 6位~0- 3- 2-49/540.00%5.60%9.30%042
それほど前半のペースは速くならないが、先行馬には厳しいレース。
上がり勝負になりやすく、決め手がある馬が上位に来やすい。
33秒前半の脚を使えない馬は多少割引。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着0- 1- 1-10/120.00%8.30%16.70%032
前走2着0- 2- 1- 5/ 80.00%25.00%37.50%0117
前走3着2- 0- 1- 2/ 540.00%40.00%60.00%190120
前走4着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走5着2- 0- 0- 5/ 728.60%28.60%28.60%15260
前走6~9着1- 1- 2-22/263.80%7.70%15.40%3355
前走10着~0- 1- 0-18/190.00%5.30%5.30%045
前走勝ち馬の成績がイマイチ。
今回と違う距離を使っている馬が多く、この距離で変わってくるケースが多い。
それでもある程度の力を見せていることは必要で、
二桁着順など全く見どころの無かった馬は割引き。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
OPEN特別1- 0- 1-14/166.30%6.30%12.50%4448
G32- 4- 2-23/316.50%19.40%25.80%2681
G20- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%067
G12- 0- 1-11/1414.30%14.30%21.40%9751
海外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
本番の安田記念でも人気になるような馬が出走するケースが多く、
条件馬やOP競走レベルの馬では歯が立たないケースがほとんど。
重賞で好走できるレベルの馬が中心。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1200m2- 0- 1-22/258.00%8.00%12.00%5428
1400m0- 1- 1-15/170.00%5.90%11.80%028
1600m3- 4- 3-27/378.10%18.90%27.00%4192
前走同距離を使っている馬よりも1200mや1600mからの馬が多く、
好走率もそれらの距離の馬の方がいい。
距離が変わって良くなる馬を見つけ出したい。

近年は人気馬総崩れは無いものの、人気馬が期待を裏切るケースも多く、小波乱傾向にある。
非根幹距離のレースのため、この距離の得意な馬には注意が必要。
昨年勝利したタワーオブロンドンが登録しているが、このレースを好走した馬が再度出走するケースが少なく、リピーターの評価が難しい。
1番人気になりそうだが、1番人気の信頼性が低く、この馬の取捨選択が重要になりそう。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年9月結果
本命馬 (5.1.0.4)
回収率 83%

2020年累計
本命馬 (23.11.9.50)
回収率 66%