葵ステークス 過去5年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

葵ステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
05 /26 2020
5/30(土)に京都競馬場で行われる葵ステークス(重賞)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

※2018年に新設された重賞。2015~2017年はOP特別のデータになります。

<広告>

斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
54kg3- 3- 1-24/319.70%19.40%22.60%14080
55kg1- 1- 1- 4/ 714.30%28.60%42.90%3291
56kg0- 1- 2-27/300.00%3.30%10.00%044
57kg1- 1- 0- 4/ 616.70%33.30%33.30%383263
唯一の3歳限定のスプリント重賞ということで、牝馬の出走も多く、
好走率も高い。
牝馬は多少優勢に見ておいて良さそう。
また、牡馬牝馬共に実績馬の方が好走率が上がり、
斤量を背負う馬にも注意しておきたい。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%15760
420~439kg0- 2- 1- 7/100.00%20.00%30.00%0108
440~459kg1- 1- 1-16/195.30%10.50%15.80%15457
460~479kg0- 2- 1-17/200.00%10.00%15.00%037
480~499kg1- 0- 1-13/156.70%6.70%13.30%1568
500~519kg1- 1- 0- 3/ 520.00%40.00%40.00%154230
520~539kg0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
540~1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%2300710
馬格による差はあまり見られず。
二桁以上の増減など大きく変わっていなければ気にしないで良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 1- 1- 5/ 812.50%25.00%37.50%78187
2枠2- 1- 0- 5/ 825.00%37.50%37.50%463147
3枠2- 0- 2- 5/ 922.20%22.20%44.40%281181
4枠0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%020
5枠0- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%049
6枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
7枠0- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%0107
8枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
圧倒的に内枠有利のレース。
内回りでコーナーのカーブが急なので、
外を回ると膨らんでロスが大きくなりやすい。
1~3枠に入った馬には注目しておきたい。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気1- 1- 0- 3/ 520.00%40.00%40.00%4658
2番人気1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%126124
3番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
4~6人気1- 3- 1-10/156.70%26.70%33.30%51102
7~9人気2- 0- 0-13/1513.30%13.30%13.30%34986
10~人気0- 1- 2-26/290.00%3.40%10.30%079
人気馬はマズマズだが、人気薄の馬にも十分チャンスあり。
下位人気でも思い切って狙ってみる価値はある。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
3週2- 3- 1-18/248.30%20.80%25.00%148101
4週1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%15456
5~ 9週1- 3- 3-21/283.60%14.30%25.00%82114
10~25週1- 0- 0-11/128.30%8.30%8.30%1910
半年以上0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
中2週の橘S組は着順を問わず注目。
毎年のように馬券になっており、2017年は上位独占。
2か月以上間隔が開いている馬の好走は昨年のディアンドルぐらいで、
この馬は1200m戦で4連勝していた馬。
よほどの実力馬でない限り、間隔が開いている馬は軽視したい。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%714232
先行2- 2- 2- 9/1513.30%26.70%40.00%66148
中団1- 2- 2-28/333.00%9.10%15.20%6974
後方0- 1- 0-20/210.00%4.80%4.80%09
脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位1- 2- 0- 4/ 714.30%42.90%42.90%110187
3F 2位1- 1- 0- 2/ 425.00%50.00%50.00%575227
3F 3位0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
3F ~5位2- 1- 2- 8/1315.40%23.10%38.50%66110
3F 6位~1- 2- 2-40/452.20%6.70%11.10%6553
直線が短く、平坦なため、圧倒的に前が有利なコース。
前が簡単には止まらないので、後方からはかなり厳しい。
上がりもバテなければ十分粘りこめるので、
決め手のある馬よりはポジションを取れる馬を見つけたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 2- 0-16/2010.00%20.00%20.00%5046
前走2着0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
前走3着1- 1- 0- 2/ 425.00%50.00%50.00%735187
前走4着0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%082
前走5着1- 0- 1- 4/ 616.70%16.70%33.30%105131
前走6~9着1- 0- 1-16/185.60%5.60%11.10%12752
前走10着~0- 2- 2-16/200.00%10.00%20.00%0115
重賞での大敗からの巻き返しに注意しておきたい。
距離が合わずに大敗して、適距離で好走するケースが見られる。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
500万下1- 2- 0-15/185.60%16.70%16.70%4243
OPEN特別3- 3- 2-25/339.10%18.20%24.20%11594
G30- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%0126
G21- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%383118
G10- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%036
地方0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
勝ち馬は前走重賞を使ってきた馬よりも勢いのある馬の方が良さそう。
力の差の無い馬同士の対戦になりがちなので、
前走のクラスはあまり意識しすぎない方が無難。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1200m2- 2- 0-15/1910.50%21.10%21.10%5248
1400m2- 3- 3-36/444.50%11.40%18.20%8187
1600m1- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%255140
1700m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1800m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走の距離はあまり気にしないでいいが、芝1200mの勝利実績は欲しい。
近年で芝1200mの勝利が無い好走馬は2017年2着のエントリーチケット、
2015年1着のジャストドゥイングぐらい。
どちらの馬も芝1200mの経験が無い馬だった。
芝1200mの経験がありながら、一度も勝てていない馬は大きく割引。

3歳限定のOP特別以上の1200m戦は現状、この葵Sと2月に阪神で行われるマーガレットSのみ。
1200mでの大きいレースが少なく、能力の比較が難しいレース。
また、ここで好走し、スプリント戦で長く活躍する馬もいれば、早熟だったのか古馬になってパッとしない馬も多く、好走馬の質がまばらで傾向は掴みづらい。
波乱があることを考慮に入れて、予想を考えていきたい。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%