ラジオNIKKEI賞 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

ラジオNIKKEI賞 登録馬前走診断

前走診断
07 /01 2020
7/5(日)に福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞(G3)の登録馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アルサトワ評価B
20/6/7
阪神芝2000m
3歳上500万
1着
スタートは平凡だったが、最内枠を活かしてハナを切る。
マークされるような形になったが、
ゆったりとした流れに持ち込みマイペースの逃げ。
直線では外から並びかけてこられたが、
馬場状態も良く、もう一伸びして押し切って勝利。
逃げの形に持ち込んだ時にはしっかり勝てているが、
先手を取れないと凡走している。
スタートがそれほど速いわけでも無いので、
クラスが上がって苦戦するかもしれない。
アールクインダム評価C
20/6/10
川崎ダ2100m
関東オークス(G2)
8着
スタートから積極的に出していき、先頭に立つ。
道中はいいリズムで運べており、
ペースも悪くなかったが、最後のコーナーで詰められ、
直線に入ると一気に突き放されてしまった。
初ダートで距離も長かったことを考えると、
そこまで止まってはおらず、
マズマズの内容だったと思う。
ただ、芝であれダートであれ、
重賞ではまだ力不足の印象。
条件戦を一段ずつ上がっていくようなタイプかも。
キメラヴェリテ評価C
20/6/6
阪神芝2000m
鳴尾記念(G3)
15着
スタートでバランスを崩し、後方から。
かなり出鞭を入れてポジションを上げていこうとするが、
行き脚もそれほどつかず、後方になってしまった。
自分の形にできず、全く走れていなかった。
典型的な脆いタイプの逃げ馬かもしれない。
今回は度外視でもいいと思うが、人気では買えない。
人気薄の時にだけ注意しておきたい。
グレイトオーサー評価B
20/5/17
東京芝2000m
3歳500万
1着
行く馬がおらず、抑えきれずに先頭に立つ。
スローペースで流れたが、
かなり行きたがる素振りを見せ、
我慢の利いた走りはできていなかった。
ペースを落とすことはできていたので、
直線に入っても脚が残っていて押し切ることはできたが、
相手関係がかなりぬるく、能力だけで勝ったような内容。
気性面にも不安が残り、2連勝とはいえ、
そこまで強くない可能性も。
コスモインペリウム評価B
20/6/13
東京芝2000m
3歳上500万
1着
好スタートを決め、ハナを切る勢いだったが、
枠の差で2番手追走。
道中は逃げた馬をピッタリ追走し、
いい手ごたえで走れていた。
直線に入ると余裕をもって前を捕え、
きっちりかわしての勝利。
斤量の恩恵も大きかったと思うが、
古馬相手に完勝は評価できる。
また、経験が豊富で馬場を問わず走れる点も魅力。
能力的にはまだまだも、渋った馬場では侮れない。
コンドゥクシオン評価C
20/5/2
東京芝2400m
青葉賞(G2)
12着
好位につけ、流れに乗った競馬はできていたが、
直線は脚が鈍ってしまっていた。
時計が速く、厳しかったように思う。
また、距離も2000mまでの方が良さそう。
良馬場よりも重馬場で狙いたいタイプ。
サクラトゥジュール評価A
20/5/24
東京芝1600m
3歳500万
1着
馬の行く気に任せて2番手からの競馬。
割とペースは流れたが、手応えよく追走できていた。
直線に入ると前をアッサリとかわし、
セーフティーリードを保って押し切り勝ち。
相手関係が楽だったようかもしれないが、
強い勝ちっぷり。
1勝馬クラスでかなりもたついたが、
上のクラスでも通用する力はありそう。
ディープキング評価B
20/6/20
阪神芝2000m
3歳上500万
2着
前が飛ばしたが、マイペースで好位追走。
道中はいいリズムで走れていた。
ただ、3コーナーで2番手につけていた馬が垂れてしまい、
逃げたパンサラッサに独走を許してしまった。
4コーナーから必死に追いかけたが、
かなりのリードがあり、差を詰めるのが精一杯。
負けてしまったがレース内容は良く、
展開次第では逆転があってもおかしくなさそう。
このクラスはアッサリ抜けるだけの力はあるはず。
バビット評価B
20/5/23
新潟芝1800m
早苗賞(500万)
1着
スタートを決め、先手を取る。
ゆったりとしたペースで運び、
スローからの上がり勝負に持ち込み、
直線はややふらつくところは見せていたが、
しぶとい走りで抜かせず、押し切って勝利。
直線の長いコースで粘り切ったのは評価できる。
これだけ走れていれば、上のクラスでも期待できそう。
パラスアテナ評価A
20/5/23
東京芝1800m
カーネC(500万)
1着
マズマズのスタートを切るも、控えて後方に下がる。
大逃げを打つ馬がいて、やや速い流れに。
道中はじっくりと脚を溜め、直線で外に持ち出し、
鞭が入ると一気に伸びて差し切り勝ち。
展開が良かったこともあるが、強い勝ちっぷり。
芝替わりしてまだ2戦だが、いずれも完勝の内容。
決め手比べなら上のクラスでも。
パンサラッサ評価B
20/6/20
阪神芝2000m
3歳上500万
1着
スタートから積極的に出していき、ハナを切って逃げる。
競ってこられることも無く、単騎逃げの形に。
道中はペースを落とし、ゆったりと走っていたが、
コーナーでペースを上げて早めにスパートをかけ、
直線は悠々と逃げ切っての勝利。
良いペースで運べたこともあるが、
重賞経験もあり、ここでは力も上だった。
オープンで走れる力はありそうな感じ。
同型馬が不在の時に狙ってみたい。
ビバヴィットーリオ評価C
20/6/6
東京芝1800m
国分寺特別(500万)
3着
内枠を活かして先頭に立ち、マイペースの逃げ。
道中はいいリズムで運べ、
理想的な展開に持ち込めていた。
直線いい形で向くことができ、
後は粘りこむだけだったが、
ラスト1ハロンほどで苦しくなってしまい、
粘り切ることができなかった。
少し距離が長かったかもしれないが、
理想的な展開で粘りこめないあたり、
まだ力不足の感がある。
ベレヌス評価B
20/4/11
福島芝2000m
ひめさゆり賞(500万)
1着
初芝だったが、スタートを決め、先頭に立つ。
向こう正面ではスローに持ち込むことができたが、
3コーナー辺りでやや絡まれ、早めのロングスパート。
先行勢がついてこれず、
中段の馬がワンテンポ遅れて追い出すも、
リードを保って押し切っての勝利。
スタートのスピードはありそうだが、
相手に恵まれた感もある。
上のクラスで通用するかは微妙かも。
ルリアン評価B
20/4/19
阪神芝2000m
3歳500万
1着
スタート直後はやや行きたがっていたが、
1コーナーに入る辺りで落ち着き、2番手からの競馬。
前の馬が単騎逃げで、
ゆったりしたペースを一番いいポジションで運べた。
手応え十分で直線に向くことができており、
鞭を入れることも無く、楽に前を捕え、
後続の追撃も振り切って完勝。
余力はまだありそうな感じで、
もう一つ上のクラスでもやれそう。
ただ、時計的には平凡で、高速馬場は向かないかも。

前走良かった馬はサクラトゥジュールとパレスアテナ。
サクラトゥジュールは危なげない勝利で、力をどんどんつけているような感じがします。
ここまで6戦して安定して走れているのも魅力。
今回は前に行きそうな馬が多く、ペースに合わせた競馬ができそうな点も良さそうです。
パラスアテナは芝替わりの2戦が圧巻の内容。
相手が弱かっただけの可能性もありますが、まだ底を見せていない魅力もあります。
福島での勝利経験もあり、今回も好走する可能性は高そうです。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%