中京記念 予想と買い目 - 競馬鹿の重賞レース予想

中京記念 予想と買い目

予想印&買い目
07 /19 2020
7/19(日)に阪神競馬場で行われる中京記念(G3)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
ベステンダンク8松山弘平57(栗)安達昭夫
先行馬なので本来ならば最高の枠に入ったが、
阪神開催が進み、内がかなり荒れている模様。
荒れた馬場を走らされるのは微妙かもしれない。
また、近走は好走続きだが、いずれも京都コースでのもの。
直線坂のある阪神では、
京都コースほどのパフォーマンスは出せないかもしれない。
1
2
ハッピーアワー4小牧太55(栗)武幸四郎
走り方を見る限り、マイルはやや長い印象。
状態面も変わってきているようには見えず、
大敗続きの状態から一変は考えにくい。
また、3歳の春以降結果が出ておらず、早熟馬の可能性も。
何か変化が見られるまでは様子見した方が良さそう。
2
3
ロードクエスト7松若風馬57(美)小島茂之
7歳馬であまり上積みは見込めないものの、
鞍上との相性は良く、侮れない一面も。
2年近く馬券内には入っていないが、
上位に食い込むことや差の無いレースがあり、
その割には人気になっていない。
展開次第では良いところを見せることは可能なので、
穴馬としてなら十分狙えるレベル。
2
4
トロワゼトワル5三浦皇成54(栗)安田隆行
相手関係的には楽にハナを奪えそうだが、
荒れた馬場がどうか。
高速馬場でのスピードを活かした競馬に強く、
今の馬場では最後に止まってしまう可能性も感じられ、
上位人気で狙うのは危険かもしれない。
3
5
レッドレグナント5斎藤新51(美)大竹正博
典型的なロードカナロア産駒で距離は短い方が良さそう。
前走から距離延長は良くなるようにはみえず。
軽斤量とはいえ、同軽量の3歳馬ほどの力は無く、
格下感は否めない。
クラス慣れしてからでないと厳しく見える。
3
6
ペプチドバンブー5富田暁54(栗)武英智
重馬場巧者で良馬場では力が見劣る。
馬場が荒れてきているので、多少は差が埋まりそうだが、
まだ重賞では足りない印象。
基本的には重馬場の時にのみ狙っていきたい馬。
良馬場の今回は見送るのが妥当。
4
7
ケイアイノーテック5岩田望来57(栗)平田修
展開に左右される馬だが、能力は高く、
どんなレースでも一発の期待は持てる。
今回はトップハンデになるが、57kgなら悪くない斤量。
悪化した馬場でどこまで決め手を発揮できるかだが、
調子はかなり良さそうで、
直線一気まであっても驚けない。
4
8
ディメンシオン6鮫島克駿53(栗)藤原英昭
前走は距離が合わなかったと見て良さそうだが、
レース間隔が詰まっており、一変まではどうか。
前残りできるような馬場ならチャンスはありそうだが、
今の馬場で粘り切れるほどの力は無さそう。
ハンデもそこまで有利には見えず、
重賞ではよほど馬場や展開に恵まれないと難しい。
5
9
ブラックムーン8藤井勘一57(栗)西浦勝一
休み明けでも状態面は問題無し。
高齢馬だが、末脚の衰えは感じられない。
展開が嵌れば面白そうなタイプではあるが、
近走の内容からトップハンデは厳しい印象。
差して届かずの可能性も見ておきたい。
5
10
プリンスリターン3原田和真52(栗)加用正
前走は折り合いを欠いてしまったことが敗因なので、
休養を挟んで気性面に成長があれば。
52kgの斤量は魅力的で、
3歳馬とはいえこれぐらいの相手関係なら。
デキについては心配無さそうなので、
好位で落ち着いて走ることができれば好走があっても。
6
11
ソーグリッタリング6川田将雅57(栗)池江泰寿
ややパンチ不足の印象も、展開や馬場を問わず走れる安定派。
重賞勝ちが無いわりに斤量を背負わされてしまったが、
デキはキープできており、大崩れの心配は無さそう。
鞍上の今年の重賞成績が芳しくない点や、
軽斤量馬の激走等不安要素もあるが、
これぐらいの相手関係ならなんとかなるかもしれない。
6
12
ミッキーブリランテ4福永祐一54(栗)矢作芳人
一時期調子を落としていたが、復活の兆しが見られ、
重賞とはいえハンデ戦なら。
走り慣れている阪神コースでもあり、
実績馬との差もそれほど感じられない。
調子を上げてきている今なら通用してもおかしくない。
7
13
ラセット5秋山真一55(栗)庄野靖志
前走は馬群の間から鋭い末脚を見せており、
決め手は重賞でも通用するはず。
前残りの展開は厳しいが、
現状の馬場ではよほどのスローペースにならなければ、
前も止まるはず。
今勢いのある馬なので、抑えには入れておきたい。
7
14
メイケイダイハード5酒井学53(栗)中竹和也
前走ダート戦を使うなど試行錯誤している感じ。
OP競走でも大敗が続いており、
ハンデ戦とはいえ重賞でどこまでやれるか。
調子もそこまで上がってきているようには見えず、
距離も少し長い印象で見送りが妥当。
7
15
ギルデッドミラー3北村友一51(栗)松永幹夫
NHKマイルの3着馬が51kgでの出走となり、
かなり斤量面での恩恵が大きい。
荒れた馬場はあまり良くなさそうだが、
これだけ斤量が軽ければ気にしなくても。
実績が無いだけで能力的には遜色ないはずなので、
ここは人気でも逆らわない方がベター。
8
16
リバティハイツ5西村淳也53(栗)高野友和
調教は常に動けているが、レースでは結果が出せず。
揉まれるのがあまり良くないのかもしれない。
多頭数も良くなさそうだが、
大外枠で揉まれる心配は無さそう。
本来の力を出せればもっとやれてもおかしくない馬なので、
穴馬として狙ってみても面白いかもしれない。
8
17
ストーミーシー7幸英明56.5(美)斎藤誠
OP特別までの馬。
重賞ではやや足りない印象。
実績馬との斤量差も小さく、
ややハンデが見込まれてしまった。
阪神コースとの相性も悪く、ここは見送りが妥当かも。
8
18
エントシャイデン5川須栄彦56(栗)矢作芳人
前走は勝利しているが、混戦を制してのもので、
能力的には平凡。
勝利したことでハンデ戦でも斤量の恩恵が無く、
重賞ではやや力不足感がある。
大外枠から馬場の良い所を走れそうな点はいいが、
距離ロスも大きくなりそうで、鞍上の手腕でどこまで。

阪神替わりで過去のデータがあまり当てにならなそうな感じです。
斤量差も最大6kgあり、斤量に泣かされてしまう馬もいるかもしれません。
本命は⑮ギルデッドミラー。
明らかに斤量が有利で、ここはアッサリまでありそうです。
人気馬ですが、外枠で不利を受ける心配も無さそうなので、割れた人気で逆に配当妙味があると見ました。
対抗は⑫ミッキーブリランテ。
前走同コースで好走しており、状態面に期待が持てます。
出世はややもたつきましたが、今の出来なら重賞でもやれると思います。
単穴は⑦ケイアイノーテック。
調教の動きが抜群で、状態面は文句なしに良さそうです。
展開に左右されますが、差し馬が台頭している今の馬場ならチャンスは十分あり、トップハンデでも豪快な差し切り勝ちが期待できます。
抑えは⑪ソーグリッタリング、⑬ラセット。

買い目
馬連  ⑮-⑦⑪⑫⑬

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年7月結果
本命馬 (0.0.1.7)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.8.40)
回収率 71%