函館2歳ステークス レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

函館2歳ステークス レース回顧

レース回顧
07 /21 2020
7/18(土)に函館競馬場で行われた函館2歳ステークス(G3)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
13
リンゴアメ1.09.8- -4-435.810
スピード馬らしく、好位にスンナリつけれたが、
コーナーでは落ち着きのない走りで子供っぽさを見せていた。
直線しぶとく伸びて差し切ったものの、
ゴール後には相変わらずフラフラしており、
気性面の課題はまだ残っているように見える。
今後活躍できるかは気性面の成長次第といった感じ。
2連勝とはいえ危なっかしさが残っている。
2
12
ルーチェドーロ1.09.8クビ- -2-236.14
芝替わりの一戦だったが、適性はマズマズ。
スンナリと2番手につけ、流れに乗って走れていた。
ただ、3コーナーから追いっぱなしで、
直線はやや脚色が鈍ってしまい、
ダートほどの爆発力は感じられなかった。
芝でも問題は無さそうだが、やはりダートで期待したい馬。
3
3
ラヴケリー1.09.9クビ- -12-1235.43
スタートは周りのスピードに後れを取ってしまい、
後方からの苦しい展開。
3コーナーでも前が詰まり、最後方まで下がってしまい、
絶望的な位置取りになってしまったが、
直線で馬群の間を縫って良く伸びて際どい3着まで。
負けはしたものの、一番強い競馬をしていたように見え、
遠くない内に2勝目できそう。
4
8
フォドラ1.09.9ハナ- -1-136.45
テンのスピードがかなり速く、
先行馬多数のレースだったが、アッサリ先頭へ。
前走から斤量3kg増えていたが、
全くスピードに衰えは見られなかった。
飛ばし気味に進めたため、
ラストは流石に脚色が鈍ってしまったが、
1勝馬レベルなら十分通用する内容。
今後の短距離での活躍が期待できる。
5
6
カイザーノヴァ1.10.32 1/2- -8-1136.02
前走と同じように後方からの競馬で、
また4コーナーで上手く回れず外に斜行気味に。
今回は前走ほどひどくは無かったが、
あまりコーナリングが上手くない可能性が高い。
決め手はあり、距離の融通は利きそうなので、
距離延長してもいいかもしれない。
左回りの1400m辺りなら面白そう。
6
4
リメス1.10.4クビ- -12-935.98
ゲート内で落ち着きが無く、スタートで出遅れて後方から。
ポジションが取れずに内から運ぶが、
やや行きたがる感じの走り。
位置取りは良くなかったが距離ロス無く運べたおかげで、
直線しっかり脚は使えていたが、
鞭が入るとヨレる面を見せており、まだ非力な印象。
もう少し成長してこないと厳しく見える。
7
7
ニシノエルサ1.10.4- -6-936.314
中段前目につけ流れに乗って走れていたが、
コーナーで外の馬に被されてしまい、
ポジションを落としてしまったのが痛かった。
最後までしっかり走れていたが、
切れる脚も無いのでそのままなだれ込むだけの形に。
スムーズなら掲示板ぐらいはあったかもしれない。
すぐに勝ち切れるかは微妙だが、
1勝馬クラスなら十分好走できる力はありそう。
8
14
フォルセティ1.10.4- -14-1235.811
先行馬多数のメンバーで外枠ではやはり先手は取れず。
内にもなかなか入れることができず、後方まで下がってしまう。
直線は外から良く伸びてきていたが、
新馬戦や未勝利戦と大して変わらないタイムで、
上位の馬ほどの成長は無かったかもしれない。
大きな変化が無い限りは、1勝馬クラスで苦戦しそう。
9
1
リキサントライ1.10.4- -8-636.112
テンのスピードについていけず、最内枠を活かせなかった。
中段から進め、直線は上手く外に持ち出して追い出すも、
ペースが速かったせいか、ラストは脚色が鈍ってしまった。
まだこのレベルでは厳しそうな感じ。
もう少し経験を積んでいかないと厳しい。
10
9
ディープエコロジー1.10.5クビ- -15-1235.613
スタートのタイミングが合わず、最後方から。
先行有利のコースで最悪の位置取りになってしまった。
コーナーで外から上がって行ったところ、
内からぶつけられてかなり外を回らされる不利があり、
全体的に厳しいレースに。
それでも走り自体は悪くなく、能力的には問題無し。
今回の結果は度外視でも良さそう。
人気を落とすようなら狙い目かもしれない。
11
2
ホーキーポーキー1.10.5クビ- -4-436.69
好位からいいポジションで運べていたが、
直線はあまり伸びてこず、単純な力負けの印象。
レースセンスはマズマズありそうだが、
能力的に物足りなく見える。
力がついてこれば、小回りコースを器用に立ち回れるはず。
12
5
ラジアントエンティ1.10.6クビ- -8-1236.315
地方馬だが芝適性は悪くなく、
最初は流れに乗れていたが、
徐々にスピードについていけなくなり、
直線は脚色が見劣っていた。
能力が足りなかったように見える。
中央馬相手は厳しそう。
13
15
モンファボリ1.10.6ハナ- -2-236.91
大外枠でハナは切れなかったが、3番手につけて追走。
入りは悪くなく見えたが、コーナーで行きっぷりが悪くなり、
直線で失速。
結果的に脆さを見せることになってしまったが、
それにしても負けすぎな印象。
普通に走ればもっとやれそうに見え、
今回は度外視でも良さそうだが敗因がわからないので、
過剰人気には注意したい。
14
11
グレイトミッション1.10.71/2- -6-636.66
中段外目につけるも、ペースが速く、
追いっぱなしでやや忙しかったように見える。
コーナー辺りで一杯になってしまい、
直線は失速気味で余力が残っていなかった。
もう少しじっくり運べる距離の方がいいかもしれない。
距離延長で見直してみたい。
15
10
レディステディゴー1.10.81/2- -8-836.57
ややスピード不足でパワー型。
芝も全くダメでは無さそうだが、スピードが足りていない。
ダートに戻した方が良さそうに見える。
経験を積めば芝でも多少やれるかもしれないが、
ダートの方が無難かも。

結果:不的中
本命の1番人気の⑮モンファボリがまさかの大敗。
ここまで負けるとは全く思いもよりませんでした。
ただ、単勝オッズが1.5倍は過剰人気の印象で、
2倍程度で買いたかった馬だけにここまで人気するのなら対抗の③ラヴケリーや一発の可能性のある⑫ルーチェドーロで勝負するべきでした。
ただ、勝ち馬の⑬リンゴアメは全く評価していなかったので、馬券はどちらにせよ難しかったと思います。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年7月結果
本命馬 (0.0.1.7)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.8.40)
回収率 71%