クイーンステークス 出走馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

クイーンステークス 出走馬前走診断

前走診断
07 /30 2020
8/2(日)に札幌競馬場で行われるクイーンステークス(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アロハリリー評価C
20/4/25
福島芝1800m
福島牝馬S(G3)
11着
好位追走も直線で失速。
ローカル競馬は合っていると思うが、
もっと馬場が良くないと厳しい。
開幕週で使ってきたときに狙いたい馬。
オールフォーラヴ評価B
20/1/5
京都芝1600m
京都金杯(G3)
9着
中段前目で先行馬を見ながらリズムよく走れていた。
直線の伸びはいまいちで伸びあぐねた感じだったが、
重賞の流れにはマズマズ乗れるようになってきている。
徐々に慣れも見込めてきているので、
牝馬限定戦なら面白そう。
カリビアンゴールド評価B
20/7/5
函館芝1800m
巴賞(OP)
3着
スンナリと好位の外目につけ、マイペースの競馬。
ゆったりとしたペースで流れ、
理想的な展開で走れていた。
行った行ったの展開になり、
決め手の差で劣ってしまったが、
洋芝は安定して走れている。
函館や札幌では注意しておきたい一頭。
コントラチェック評価C
20/5/17
東京芝1600m
ヴィクトリアM(G1)
14着
無理をさせずに2番手からの追走。
逃げ馬には絡んでいかずにマイペースで運んだが、
直線は一杯になってしまっていた。
先手を取れなかったこと以上に、
左回りがまるっきりダメかも。
右回りでマイペースならもっと粘れるはず。
サムシングジャスト評価B
20/2/16
東京芝1800m
初音S(1600万)
1着
最内枠でスタートはあまり速くなかったが、
じっくり内で脚を溜めつつ後方待機。
コーナリングでそのまま内を突いて上がっていき、
直線は狭いところがありながらも力強く抜け出して勝利。
3歳秋から馬体が大きくなり、走りも良くなってきている。
派手さは無いが、重賞でも活躍できそうな感じ。
シャドウディーヴァ評価C
20/6/14
東京芝1800m
エプソムC(G3)
16着
後方から進めるこの馬には展開が厳しかった。
終始外を回り、直線もかなり大外を回し、
距離ロスも大きかった。
直線で追い出してもノメるような感じで加速できず。
ラストはほぼ追わず、流すような感じに。
良馬場ならもっとやれるはずなので、見直したい。
スカーレットカラー評価C
20/5/17
東京芝1600m
ヴィクトリアM(G1)
15着
いつもより前の中段外目につけたが、一塊の馬群で、
やや窮屈になってしまい、折り合いを欠いてしまっていた。
鞍上との呼吸も合っていない感じで、
直線では全く走れていなかった。
距離ももう少しあった方がいいのかもしれない。
また、G2止まりの感もある。
タガノアスワド評価B
20/7/11
阪神芝1800m
マレーシアC(1600万)
1着
スタートを決めて先手を取るが、
ピッタリマークされてペースを落とせず。
やや厳しい流れになってしまったが、
4コーナー辺りで抜け出し、
直線リードを広げて粘りこみ、
最後は後続に詰められてきたものの押し切って勝利。
毎回スタートが良く、注意は必要な馬。
クラス慣れが必要なタイプではあるが、
脚質的に一発は注意しておきたい。
ナルハヤ評価B
20/6/14
阪神芝2000m
マーメイドS(G3)
4着
スタートを決め、楽にハナを切って逃げる。
道中はいいリズムで運べていたが、
終始プレッシャーを受ける形。
直線も良く粘った走りだったが、
ラストは苦しくなってしまった。
格上挑戦ながら上々の内容。
ただ、ラスト100mほどで止まってしまっており、
距離は1800mの方がいいかもしれない。
マイペースで運べれば、自己条件ならすぐに勝てるはず。
ビーチサンバ評価B
20/5/17
東京芝1600m
ヴィクトリアM(G1)
9着
ゲート内で落ち着きが無く、スタートで後手。
後方からの競馬になり、外にも出せず、厳しい展開。
直線も出しどころが無く、やや走り切れなかった印象。
一線級相手では少し厳しいかもしれない。
また、内目よりは外目の方が競馬がしやすそうな感じ。
フェアリーポルカ評価A
20/4/25
福島芝1800m
福島牝馬S(G3)
1着
テンの流れが速く、いつものように好位追走ではなく、
後方からになってしまったが、
スムーズに内に潜らせることができたのが大きかった。
ロス無く運んで直線では瞬発力良く馬群の間から抜け出し、
前をしっかり捕らえきった。
内を回れた時と外を回らされたときとでは、
別馬のような違いが出ている。
今回は外枠でも勝つことができたが、
基本的には内枠の時に狙いたい馬。
モルフェオルフェ評価C
20/4/25
福島芝1800m
福島牝馬S(G3)
16着
外枠だったが積極的に出していき、ハナを奪う。
この馬の走りはできたが、
2番手のランドネにピッタリつけられ、
単騎逃げに持ち込めなかった時点で厳しかった。
4コーナーで捕まってしまうと、ズルズル後退。
今回のような先行馬多数のレースでは大敗も致し方ない。
リープフラウミルヒ評価C
20/6/14
阪神芝2000m
マーメイドS(G3)
11着
スタートでポジションを取れずに後方から。
切れる脚が無いので、もう一段前で運べないと厳しかった。
4コーナーから外を回して行くが、
直線は余力が残っていなかった。
距離も長かったかもしれないが、
もっと先手を主張していくべきだったかも。
もう少し馬体も戻してほしいところ。
レッドアネモス評価B
20/6/14
阪神芝2000m
マーメイドS(G3)
8着
スタート良く、好位からの競馬。
道中は流れに乗って理想的に運べていたが、
3コーナー辺りで前が加速したのについていけず、
やや離されてしまう。
直線で追い出すも斤量差もあり、
押し切られてしまっていた。
展開は悪くなかった割には直線の伸びは物足りず。
この距離は少し長いかもしれない。
距離短縮で改めて見直したい。

前走良かった馬はフェアリーポルカ。
外枠でスタートも良くなかったですが、内に入れて馬群の中を良く伸びてきていました。
直線で鋭く伸びるような馬では無いですが、とても器用で馬群の中を怖がらずに走れる点は魅力です。
今回、内枠に入ってくるようなら要注意の一頭だと思います。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年9月結果
本命馬 (5.1.0.4)
回収率 83%

2020年累計
本命馬 (23.11.9.50)
回収率 66%