新潟2歳ステークス 過去5年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

新潟2歳ステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
08 /26 2020
8/30(日)に新潟競馬場で行われる新潟2歳ステークス(G3)の過去5年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
420~439kg0- 0- 1-15/160.00%0.00%6.30%034
440~459kg3- 1- 1- 9/1421.40%28.60%35.70%92120
460~479kg2- 2- 2-21/277.40%14.80%22.20%3261
480~499kg0- 1- 1-10/120.00%8.30%16.70%048
500~519kg0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%037
馬格の小さい馬は苦戦傾向。
440kg未満の馬の好走は近年は2018年3着のスティルネスぐらい。
440kg未満の馬は性別問わず割引したい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%5127
2枠0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%045
3枠1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%2313
4枠0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%098
5枠1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%8026
6枠2- 0- 0- 8/1020.00%20.00%20.00%8934
7枠0- 4- 1- 6/110.00%36.40%45.50%0189
8枠0- 1- 0-10/110.00%9.10%9.10%031
ワンターンの競馬でコーナーまでの距離は長く、
枠による有利不利はあまり感じられない。
どの枠に入っても気にする必要は無さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 0- 0- 2/ 560.00%60.00%60.00%16288
2番人気0- 1- 2- 2/ 50.00%20.00%60.00%0112
3番人気2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%274126
4~6人気0- 2- 0-13/150.00%13.30%13.30%041
7~9人気0- 0- 3-12/150.00%0.00%20.00%096
10~人気0- 1- 0-29/300.00%3.30%3.30%031
3番人気以内の馬が比較的安定した成績を残している。
ただ、上位人気で決着することは少なく、穴っぽいところが絡みやすい。
まだ経験の浅い馬同士の対戦なので、怪しい人気馬には注意したい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3週1- 0- 0-16/175.90%5.90%5.90%127
4週1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%2413
5~ 9週2- 5- 3-21/316.50%22.60%32.30%44121
10~25週1- 0- 2-12/156.70%6.70%20.00%2440
ほぼ1勝馬同士の対戦になるが、ここを目標にじっくり作ってきた馬が優勢。
間隔が詰まっている馬はよほど勝ちっぷりが良く、
人気になるような馬でない限りは軽視しても良さそう。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%070
先行1- 1- 3-15/205.00%10.00%25.00%3679
中団3- 2- 1-27/339.10%15.20%18.20%3352
後方1- 1- 1-14/175.90%11.80%17.60%2155
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位3- 1- 1- 0/ 560.00%80.00%100.00%162182
3F 2位2- 2- 1- 0/ 540.00%80.00%100.00%274254
3F 3位0- 1- 1- 5/ 70.00%14.30%28.60%0211
3F ~5位0- 1- 2- 9/120.00%8.30%25.00%080
3F 6位~0- 0- 0-46/460.00%0.00%0.00%00
直線が長く、差し有利のコース。
上がり2位以内の脚を使っている馬は毎年のように馬券内に来ている。
逆に上がり6位以下の馬は全滅しており、
前走直線で脚色が鈍っていたような馬は軽視したい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着5- 5- 4-51/657.70%15.40%21.50%3363
前走2着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走3着0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
前走4着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 1- 1/ 20.00%0.00%50.00%0245
前走6~9着0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
前走10着~0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
今年は全頭前走1着馬。
元々前走新馬戦か未勝利戦の馬がほとんどなので、着順は当てにならない。
レース内容を重視したい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
新馬4- 2- 3-36/458.90%13.30%20.00%4345
未勝利1- 3- 1-15/205.00%20.00%25.00%12104
OPEN特別0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
G30- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0490
前走新馬戦か未勝利戦の馬がほとんど。
上のクラスの経験は必要ない。
新馬戦と未勝利戦の好走率はほぼ互角なので、前走は気にしないで問題無し。
前走距離別データ
前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1150m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1200m0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%0115
1400m1- 2- 0-25/283.60%10.70%10.70%2326
1600m4- 0- 2-17/2317.40%17.40%26.10%6655
1800m0- 3- 1-10/140.00%21.40%28.60%0111
同距離以上のレースを使っている馬が優勢。
直線が長いので、持久力のある馬は評価できる。
距離延長組はやや苦戦傾向ではあるものの、
1200m戦を使ってきた馬は人気を過剰に落とす傾向があり、
穴馬としての妙味は大きい。
前走場所別データ
前走場所着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
函館0- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0490
福島0- 2- 1-11/140.00%14.30%21.40%0125
新潟2- 0- 0-25/277.40%7.40%7.40%169
東京1- 1- 3-11/166.30%12.50%31.30%2271
中京2- 2- 0- 8/1216.70%33.30%33.30%11481
阪神0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
小倉0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
新潟を使ってきた馬の成績はイマイチ。
間隔が詰まっている馬が多い点も影響があるかもしれない。
同じく左回りの東京コースや中京コースを使ってきた馬の成績は優秀。
軸としては左回り実績のある馬がよく、穴馬探しは右回り経験馬が面白そう。

上がりの速い馬を見つけることができるかどうかのレース。
スローペースになることが多いが、直線が長いので上がりの速さが一番重要。
馬の実績面だけでは判断が難しいので、騎手の癖にも注目してもいいかもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%