キーンランドカップ 出走馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

キーンランドカップ 出走馬前走診断

前走診断
08 /27 2020
8/30(日)に札幌競馬場で行われるキーンランドカップ(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アスタールビー評価B
20/7/25
札幌芝1200m
しらかばS(1600万)
1着
スタート良く飛び出していき2番手追走。
マズマズのペースで、道中は無理なく走れていた。
直線入口で先頭に立ち、
最後まで力強い走りで後続を振り切って勝利。
古馬になって馬体を大きく増やして以降、
安定した走りを見せている。
クラスが上がっても期待できそう。
イベリス評価B
20/8/16
札幌芝1200m
UHB賞(OP)
3着
スタートは良かったが外枠で枠の差もあり、
3番手に控える。
前の2頭がやや飛ばし気味だったが、
リズムよく追走できていた。
コーナーで後続が上がってきて、
ややポジジョンを落としてしまったが、
直線で盛り返して着順を上げたのは大したもの。
小回りコースは上手そうな感じで、
復調気配も見られるのでそろそろ重賞でも。
エイティーンガール評価B
20/8/16
札幌芝1200m
UHB賞(OP)
7着
好位追走から流れは悪くなかったが、
直線は思ったほど伸びきれなかった。
OP特別レベルならもっとやれる力はあるので、
洋芝への適性があまり無いのかもしれない。
関西圏でのレースに絞って狙った方が良さそう。
カッパツハッチ評価A
20/8/16
札幌芝1200m
UHB賞(OP)
2着
逃げたショウナンアンセムと並んで飛ばしていき、
ハイペースの流れになってしまったが、
直線は辛抱強く走れており、粘りこんで2着確保。
厳しい流れで崩れなかったのは評価できる。
調子はかなり良さそうなので、
夏の間に使うようなら注目しておきたい。
クールティアラ評価C
20/7/26
新潟芝1000m
アイビスSD(G3)
15着
大外枠からの発走だったが、スタートがあまり良くなく、
進路の空いている馬場の中央付近へ。
全く好枠を活かせない競馬になり、
ラスト1ハロンほどで止まってしまっていた。
芝ではやや頭打ちの印象で、
ダートに戻した方がいいかもしれない。
ショウナンアンセム評価C
20/8/16
札幌芝1200m
UHB賞(OP)
13着
スタートから積極的に出していきハナを奪う。
やや強引に行ったため、ペースを緩めることができず、
ペースが速くなりすぎてしまっていた。
直線に入るとバタバタになってしまい、
一気に失速してシンガリ負け。
無理して積極策に行ったのは失敗だと思うが、
それにしても負けすぎな印象。
精彩を欠くレースが続いていて、復調気配が見られない。
ダイアトニック評価A
20/6/21
函館芝1200m
函館SS(G3)
1着
スタートを決め、2番手追走。
ハナを切れるぐらい行き脚は良かったが、
外からダイメイフジが主張したため、控える形に。
道中はいいリズムで運ぶことができ、
直線で楽に前をかわして押し切って勝利。
58kgでも問題無く強い競馬を見せていた。
マイルよりもこの距離の方が良さそうな感じ。
1400m以下で真ん中より内枠なら常に注意しておきたい。
ダイシンバルカン評価C
20/8/16
札幌芝1200m
UHB賞(OP)
10着
向こう正面は後方で脚を溜め、
3コーナーから外を回して早仕掛けして上がっていくが、
直線で脚色が鈍ってしまい、もう少し伸びきれず。
決め手は悪くないが、やや追走には苦労しているかも。
馬場が荒れて時計がかかるようになれば多少は。
高齢でもあり、基本的には軽視しても良さそう。
ダイメイフジ評価B
20/6/21
函館芝1200m
函館SS(G3)
2着
大外枠からだったが積極的に出していき、先手を主張。
競ってくる馬が不在で、楽にハナに立って逃げの形。
マイペースでいいリズムの持ち込めていた。
直線は後続に詰め寄られたが、前半楽に運べていた分、
止まることなく2着を確保。
思い切った競馬でいい結果を残すことができた。
展開利があった時はまだ侮れないが、
勝ち切るのは厳しそう。
展開次第で相手候補に入れるぐらいがいいかもしれない。
ディメンシオン評価C
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
9着
中段につけ、流れに乗った走りができており、
位置取りもよく、理想的な競馬ができていた。
直線は馬群の狭いところに入ってしまったこともあり、
それほど伸びてこなかったが、
力が足りなかった感もある。
重賞での好走は難しくなってきているかも。
牝馬限定戦なら多少はマシかもしれない。
ビリーバー評価B
20/7/26
新潟芝1000m
アイビスSD(G3)
3着
ポジションは後ろになってしまったが、
慌てずじっくり構える競馬。
半分過ぎた辺りから少しずつ上がっていき、
馬群の間から良く伸びてきていた。
ラスト1ハロンのところでやや狭くなってしまい、
追い出しが遅れて届かなかったが、
前に迫るキレは見せていた。
コンスタントに使われてきているが、
全く疲労感を見せず。
調子の良さを感じられ、休養するまで注目しておきたい。
フィアーノロマーノ評価B
20/6/21
函館芝1200m
函館SS(G3)
4着
中段前目につけたものの、
1200mの流れにやや忙しそうな感じ。
じっくりと構えることはできていなかった。
それでもしっかりついていけてはいたが、
前が内を進み止まらない中、
4コーナーで外を回すロスがあり、
直線でジワジワと伸びてきたが、捉えきれず。
もう1ハロン長い方がいいかもしれない。
ただ、力のある所は見せており、
G3ぐらいならいつ勝っても。
メイショウカズヒメ評価B
20/7/26
新潟芝1000m
アイビスSD(G3)
4着
大外枠からの発走でスタートは悪くなかったが、
前の馬が速く、好位のポジションが精一杯。
外ラチ沿いのポジションを半分過ぎた辺りで見限り、
前の馬の内に持ち出して追い出し。
スムーズに追い出しができ、
直線競馬への適性も見せていた。
鞍上が上手く乗っての4着のように見え、
外ラチに張り付いていたら、
もう少し着順をおとしていたかも。
鞍上との相性は悪くなさそうなので、
いずれ大駆けがあるかもしれない。
メイショウショウブ評価B
20/8/16
札幌芝1200m
UHB賞(OP)
6着
楽な手ごたえで好位のポジションにつけて追走。
1200mは2戦目になるが、距離の適性は悪くなさそう。
道中はスムーズな競馬で、
直線も絶好の形で向くことができていたが、
追い出してからの伸びがもう一つ。
上手く乗っていただけに結果は残念だったが、
距離やクラス慣れが見込め、
そろそろ走ってきそうな感じはある。
ヤマカツマーメイド評価C
20/5/10
京都芝1400m
橘S(L)
6着
中段につけ、先行集団を見る形で、
いいリズムで道中は運べていた。
直線もいい形で向くことができ、
途中までは良い脚を使えていたが、
ラスト100mほどで止まってしまい、
後続にかわされてしまった。
G2の2着があるとはいえ、そこまで強くないかもしれない。
もう少し成長が欲しいところ。
ライトオンキュー評価A
20/8/16
札幌芝1200m
UHB賞(OP)
1着
中段の外目につけ、かなり手応えが良く、
3コーナーからジワジワと上がっていき、
直線は楽に抜け出して完勝。
トップハンデだったが、
全く相手を寄せ付けない強さを見せていた。
重賞でも十分やれる力を持っている馬。
引き続き注目しておきたい。

前走良かった馬はカッパツハッチ、ダイアトニック、ライトオンキュー。
カッパツハッチは厳しい展開ながら良く粘りこんでおり、地力の高さがうかがえます。
今回は相手強化になりますが、この出来なら勝負になっても良さそうです。
ダイアトニックはスプリント戦では安定してレベルの高い走りを見せています。
今回も外せない一頭になりそうです。
ライトオンキューは力でねじ伏せるような力強いレースをしていました。
重賞級の力はありますので、展開次第では十分勝ち負けできそうです。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%