レパードステークス 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

レパードステークス 登録馬前走診断

前走診断
08 /01 2019
8/4(日)に新潟で行われるレパードステークスの登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

アッシェンプッテル6/15鷹取特別(1000万)阪神ダ2000m1着評価B
芝スタートは苦手なのかスタートはかなり悪かった。
後方からの競馬になり、脚をためながら追走するも3コーナーから外を捲っていき、
直線入り口で3番手の位置まで上げていき、そのまま伸びて押し切り勝ち。
時計はさほどでもないが、馬は充実している感がある。
アヴァンセ6/83歳上500万阪神ダ1800m1着評価B
スタート良くスムーズに先行勢にとりついていく。
外目を落ち着いて走れており、前を見ながらの競馬。
直線を向いて、一気に前を捉え、後続の追撃も封じ込める。
500万では力が違った。
エルモンストロ6/16ユニコーンS(G3)東京ダ1600m5着評価B
スタートはなかなか速く、5番手追走。
内目を回っていたが折り合いもしっかりついていた。
直線向いて、ジリジリとした脚で切れる脚が無いのでこの着順。
もう少しストロングポイントが欲しいところ。
カフジロッソ6/13歳上500万阪神ダ2000m1着評価C
スタートは追い出していき、2番手の位置を確保。
最初こそ先行争いがあるも、道中はかなり落ち着いたペースになる。
競りかけてこられることもなく、楽に2番手追走し、直線は前をかわして粘りこみ。
うまく展開が嵌っての勝利といった感じ。
ゲンパチルシファー5/4わらび賞(500万)新潟ダ1800m1着評価B
スタートは積極的に外から動いていき、2番手追走。
道中は落ち着くも3コーナーあたりからユキノヴェルデに競ってこられる。
後ろが早めに動いた形になったが、直線までじっくりと構え、前をかわしての粘りこみ。
地力を見せた勝利だと思う。
サトノギャロス6/23清里特別(1000万)東京ダ1400m1着評価B
ゲートはあまりうまく出ず、後方から。
外目を追走していたが、コーナーでやや膨らみ気味。
直線の末脚は一枚上の力を持っていたが、距離は短い方が良さそう。
また、右周りの方がいい。
デルマルーヴル7/10ジャパンDD(G1)大井ダ2000m2着評価A
スタートは馬ナリながら好位のポジション確保する。
道中も折り合いがつき、落ち着いたレース運びができていた。
4コーナーから積極的に前を捉えていき、早めに先頭に立つ競馬をするも、クリソベリルに
アッサリ交わされてしまう。勝ちに行く競馬をした分、最後が甘くなったにもかかわらず、
後続を凌ぎきったのは評価したい。
トイガー7/10ジャパンDD(G1)大井ダ2000m6着評価B
ゲートでバランスを崩し、立ち遅れるも中段のポジションまで上げていく。
デルマルーヴルの後ろで落ち着いて走れていた。
4コーナーの周りの動きに反応できず、ちょっとタイミングが遅れてしまい、馬場のいいところを走ることができず、伸びがイマイチ。
反応が良くなれば、もっとやれるはず。
ハヤブサナンデクン5/19鳳雛S(L)京都ダ1800m3着評価C
リワードアンヴァルをマークするような形で追走。
4コーナーで上位2頭が仕掛けていき、直線ではついていけず。
3着ではあるが、3歳オープンでは力不足の印象。
ハヤヤッコ5/12青龍S(OP)東京ダ1600m8着評価B
芝スタートは問題なし。
道中は問題無く走れているが、直線で追い出しの反応がイマイチ。
反応する頃には、前が塞がってしまい、流れ込んだのみ。
脚自体は止まっておらず、反応が良くなれば、もう少しやれそう。
距離はもう少しあっても良さそう。
ビルジキール7/20安達太良S(1600万)福島ダ1700m2着評価A
スタート良く上手く先行勢にとりついていく。
4番手で外目を追走。
直線は大外に回して、伸びてくるも勝ち馬はインを突いて内を掬われて敗れる。
距離ロスの差を考えるとこの馬も十分やれている。条件戦を抜ける力はある。
フーズサイド5/183歳500万東京ダ2100m11着評価C
スタートはあまり速くなく後方から。
ちょっと押っ付け気味で走っており、3コーナー辺りから早くも手応えが悪くなる。
まだこのクラスでの慣れが見込めず、時間がかかりそう。
ブラックウォーリア7/13インディアT(1000万)中京ダ1900m1着評価A
スタートダッシュが効き、3番手の位置に。
前がやや飛ばし気味だったが、付き合わず離れて追走。
3コーナーには自然と2番手の馬を捉え、直線では先頭に立ち、押し切り勝ち。
レースセンスが高く、今後楽しみな馬。
ブリッツェンシチー7/63歳上500万福島ダ1700m1着評価C
外枠から3番手の追走。
道中はペースも落ち着き、楽な競馬。
4コーナーあたりから周りが動いてきて、併せて追い出し。
直線は抜け出る形になったが、ふらつきながら走っており、まだ力不足の感がある。
ブルベアイリーデ6/16青梅特別(1000万)東京ダ1600m1着評価B
外枠から徐々に内に入れていき、中段待機。
道中はリラックスして走れていた。
直線向いて追われるとしっかり伸びて、危なげない勝利。
東京マイルのダートが合っていそうな感じ。
メスキータ7/10ジャパンDD(G1)大井ダ2000m12着評価C
スタートはあまり上手くなく、後方から。
道中はただついて行っただけの感じ。
4コーナー辺りで手応えが怪しくなり、直線は脚が上がってしまった。
このクラスでは明らかに力が足りない。
リープリングスター1/263歳500万東京ダ1600m1着評価B
芝スタートでやや立ち遅れるも、ダートに入ると徐々に位置を上げていき、3番手の外目に。
やや行きたがる面を見せるもこらえて走っていた。
直線を向いて、前を捕えにかかり、やや時間がかかるも捉えて、後続を凌ぎきる。
まだ子供っぽさが見え、どのくらい成長が見られるかが今後のポイント。
ロードリバーサル7/143歳上500万中京ダ1900m1着評価B
スタート良く飛び出していき、一杯に追わないながらスピードに任せてハナを奪う。
ハナを取った後はペースを落として脚をためながらの逃げ。
直線入り口で先行勢に並びかけられるも二の脚を使い、後続を振り切る。
まだ力を付けている段階の印象。条件戦を一つずつ上がっていくようなタイプ。
ワシントンテソーロ7/213歳上500万福島ダ1700m1着評価B
スタートは思い切って出していくも内の馬が速く、2番手の追走。
スンナリとポジション争いは落ち着き、ゆったりとした流れに。
コーナーを回って直線入ると、前3頭の争いになり、後続は出番なし。
上手く流れに乗った勝利だが、展開が楽だった感は否めない。
ヴァイトブリック6/16ユニコーンS(G3)東京ダ1600m11着評価C
ゲートで立ち遅れ、後方からの競馬。
道中は内でじっと我慢し、直線追い出すも前の馬と同じ脚色になり、かわしていけず。
脚をためるようなタイプではなく、先行押し切りのタイプかもしれない。
※デルマルーヴルの前走は相手が悪かっただけ。この世代屈指の能力の高い馬。
 普通に走れば、ここは通過点。


**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓


人気ブログランキング
**********************************

関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%