京成杯オータムハンデ 出走馬調教診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

京成杯オータムハンデ 出走馬調教診断

調教診断
09 /11 2020
9/13(日)に中山競馬場で行われる京成杯オータムハンデ(G3)の出走馬調教診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アストラエンブレム評価B
9/9(水)
美浦坂路 良
800m600m400m200m
53.438.624.612.0
外ラチ沿いを力強く駆け上がってこれていた。
休み明けを一度叩いて状態は良くなってきているように見える。
アフランシール評価B
9/9(水)
美浦坂路 良
800m600m400m200m
53.538.024.612.3
ビッシリ追われていた割にスピードはそれほど出ていないが、
地面を叩きつけるような走りで、パワフルな動き。
癖のある走りなので、得意不得意がハッキリしていそうだが、
状態面は悪くなさそう。
アルーシャ
映像無し
アンドラステ評価B
9/9(水)
栗東CW 良
4F3F1F
55.440.012.8
馬ナリで流す程度の軽めの調教。
脚捌きは柔らかくしっかり走れているので、デキ落ちの心配は無さそう。
力は出せそうなデキ。
エントシャイデン評価B
9/10(木)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.538.524.812.3
外ラチ沿いを一杯に追い、最後まで脚色が鈍らず走れていた。
大きく状態が変わっている感じは無く、平行線といった感じ。
展開が向くようなら侮れない。
シゲルピンクダイヤ評価A
9/9(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
80.865.250.737.212.3
馬ナリながら重心の低い走りで自分からしっかり動けている。
脚捌きも柔らかく、休み明けでもきっちり仕上がっていそう。
状態面は全く問題無いので、当日落ち着けるかどうかだけ。
ジャンダルム評価B
9/9(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.637.624.311.7
全体的にはマズマズ動けているが、
いい頃の動きに比べるとやや力強さが欠けているように見える。
いくらか復調はしてきていそうだが、絶好調とまではどうか。
スイープセレリタス評価B
9/9(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
68.053.339.312.2
紫苑S出走のレッドルレーヴとの併せ馬。
直線でやや前に出られるが、特に気負うことも無く、
ジワジワと差を詰めていき、ラストは併入。
気性面の成長がうかがえ、今ならマイルもこなせるはず。
ストーミーシー評価B
9/9(水)
美浦坂路 良
800m600m400m200m
53.138.625.012.3
もう少し脚を高く上げて走れていれば言うことなしだったが、
間隔が詰まっている割にはしっかりと走れていた。
デキ落ちの心配は無さそうで、力は出し切れるはず。
スマイルカナ評価B
9/9(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
67.552.138.811.9
馬ナリでスピード感ある走りを見せていたが、
直線で手前を替えれず。
調教の中では問題無く走れていたが、レースではやや不安が残る。
どこまでマイペースで行けるかがカギになりそう。
トロワゼトワル評価B
9/9(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.338.724.812.2
頭が高く、やや行きたがっているような感じではあったが、
パワフルな動きで動き自体は悪くなかった。
昨年スピードで押し切っている馬だけに、
これぐらい行きっぷりが良いのはプラスになるかもしれない。
ボンセルヴィーソ
映像無し
ミッキーブリランテ評価B
9/9(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
55.540.025.912.7
馬ナリで時計は出ていないものの、脚捌きは悪くなく、
動きはしっかりしている。
コンスタントに使われてきているが、デキ落ちの心配は無さそう。
メイケイダイハード評価C
9/9(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.737.824.712.5
やや内を向いて走っており、走りにも力強さが感じられない。
ラストも甘くなっており、状態が良くなっている感じは見られない。
ラセット評価A
9/9(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.139.125.012.1
淡々と走っていたが、追われるとすぐに反応し、
鋭い走りを見せていた。
これだけ反応が良ければ重賞でも期待できる。
展開が向けばチャンスはありそう。
ルフトシュトローム評価B
9/10(木)
美浦南W やや重
4F3F1F
55.440.712.6
終始抑えっぱなしでやや行きたがっていて、頭の高い走り。
脚捌きは良く、休み明けでもしっかり動けているが、
行きっぷりが良すぎて折り合い面が難しくなるかもしれない。

調教の動きが良かったのはシゲルピンクダイヤとラセット。
シゲルピンクダイヤはかなり脚捌きが柔らかく、いきなりでも期待できる動きだったと思います。
当日落ち着いてさえいれば、この馬らしい末脚を発揮できそうです。
ラセットは追ってからの反応がかなり良かったです。
今回も後方で構える競馬になるかと思いますが、展開が嵌れば一気に差し切りまでありそうです。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%