京成杯オータムハンデ 予想と買い目 - 競馬鹿の重賞レース予想

京成杯オータムハンデ 予想と買い目

予想印&買い目
09 /13 2020
9/13(日)に中山競馬場で行われる京成杯オータムハンデ(G3)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
ルフトシュトローム3石橋脩54(美)堀宣行
中山適性は高く、3歳馬で斤量の恩恵もあり、
十分通用するだけの力はあるが、最内枠がどうか。
休み明けのせいか、調教で折り合いを少し欠いていた点も、
気になるところ。
普通に走れば好走してもおかしくないが、
上手く捌けずに力を発揮できない可能性も。
1
2
ボンセルヴィーソ6木幡巧也55(栗)池添学
同コースの重賞で好走はあるものの、
基本的には重賞では一枚足りず、休み明けもイマイチ。
使いつつ調子を上げてくるので、いきなりはどうか。
先行するこの馬にとっていい枠に入ったものの、
流れに乗って先行できたとしても粘り切るのは厳しく見える。
2
3
アルーシャ5戸崎圭太55(美)藤沢和雄
前走不良馬場を克服して勝利しており、
かなりの成長がうかがえる。
調教映像が無く、直前の状態はわからないが、
休み明けは問題無く、馬体減りしてなければ。
前走の出来をキープできていれば重賞でも通用するはず。
2
4
ストーミーシー7田辺裕信57(美)斎藤誠
7歳馬になるが、衰えは無く、年齢は気にしないで良さそう。
重賞ではワンパンチ不足も、OP特別では好走できており、
展開一つで前進があってもおかしくなさそう。
鞍上がこのレースとの相性が良いので、
人気薄の一発があるとすればこの馬かもしれない。
3
5
アンドラステ4ルメール53(栗)中内田充
重賞で善戦できており、斤量が軽くなり、
鞍上強化で今回は勝負気配が強そう。
コンスタントに使われてきているが、
状態も維持できており、力は出せるはず。
中山は初めてになるが、右回りを苦にすることも無く、
そろそろ重賞勝ちがあってもおかしくない。
3
6
スイープセレリタス4丸山元気52(美)藤沢和雄
前走は距離短縮で流れに乗れておらず、度外視でも。
距離を戻してこれば問題無く走れるはず。
以前は折り合いを欠くようなこともあったが、
調教では落ち着いて走れていた。
前走の大敗で人気を落としているが、
能力は重賞でも通用するはず。ここは狙い目かもしれない。
4
7
ジャンダルム5藤井勘一56(栗)池江泰寿
近走は気持ちが切れてしまったような敗戦が続いているが、
調教からはやや復調気配が感じられる。
ただ、いい頃の出来まで戻ってきているようには見えず、
もう少し時間はかかりそうな感じ。
何かきっかけ一つで変わってきそうなものの、
ここでは少し手を出しづらい。
4
8
シゲルピンクダイヤ4和田竜二54(栗)渡辺薫彦
古馬になって結果が出てはいないものの、
気性面の悪さが出ているのが原因。
1勝しかしていないものの、能力は重賞級。
今回は休み明けになるが、動きは良く、状態は良さそう。
当日落ち着いているようなら上位に来てもおかしくない。
5
9
アフランシール4津村明秀52(美)尾関知人
条件戦を勝ったばかりでやや格下感はあるものの、
力は付けてきており、軽ハンデなら差を縮めていても。
パワフルな走りをするので、力のいる馬場なら。
馬場が渋るようなことがあれば考慮しても良さそう。
5
10
トロワゼトワル5横山典弘55(栗)安田隆行
前走は荒れた馬場ながら粘りこんでの2着。
マイペースで運んだ時は侮れない。
今回は同型馬がいるものの、
相手は大外枠で先手を主張していけばハナは楽に切れそう。
開幕週の馬場ならさらに粘りこみも見込め、
侮れない一頭。
6
11
ラセット5秋山真一55(栗)庄野靖志
前走は後方から鋭く伸びてきており、
展開が嵌った時の末脚は一線級。
ただ、好走は関西圏のレースに偏っており、
流れが向かなかった時の成績はイマイチ。
また、中山コースが初めてという点もやや気がかり。
追走に手間取る可能性も見ておきたい。
6
12
エントシャイデン5大野拓弥56(栗)矢作芳人
やや展開に左右される面はあるが、
一瞬の切れ味はかなりのもの。
先行馬がハイペースで直線の坂で苦労するような展開なら、
一気の差し切りもあるかもしれない。
今回は乗り替わりになるので、
この馬の決め手を上手く引き出せるかがカギになりそう。
7
13
ミッキーブリランテ4坂井瑠星54(栗)矢作芳人
重賞でもう一歩のレースが続いているが、
力負けというよりは位置取りなどが原因で、
能力は重賞でも通用している。
近走は毎回人気以上のレースをしているにもかかわらず、
人気が上がってきていないので、
人気しない内に狙ってみても面白いかもしれない。
7
14
アストラエンブレム7横山武史57(美)小島茂之
休み明けを一度叩いて、状態は上向き。
前走の敗戦から巻き返してくる可能性は十分あり得る。
ただ、今回はトップハンデの斤量で、
重賞未勝利馬が多い中、少し背負わされてしまった印象。
追い比べの展開になると分が悪いかもしれない。
8
15
メイケイダイハード5酒井学55(栗)中竹和也
重賞勝ち馬になるが、能力はそれほど感じられない。
中山での実績も乏しく、状態もあまり上がってきていない。
好走が阪神コースに偏っており、
他のコースではあまり期待しない方が良さそう。
8
16
スマイルカナ3柴田大知52(美)高橋祥泰
逃げ馬だけに大外枠はマイナス。
今回同型馬がいる点もどうか。
前走はハナに立たずに勝利しているが、
絡まれると抑えが効かなくなっており、
気性面にはまだ若さが残っている感じ。
斤量は魅力的だが、マイペースで運べなかった時は、
惨敗も覚悟しておきたい。

かなり能力が拮抗した難解なレースに見えます。
ハンデ戦らしく、展開次第でどの馬にもチャンスがありそうです。
本命は⑤アンドラステ。
鞍上強化のタイミングを見計らっていましたので、ここでは文句なしの本命です。
ハンデも手頃なので、そろそろ決めてもらいたいです。
対抗は③アルーシャ。
前走のレース内容からかなりの成長を感じました。
この出来なら重賞でも通用するように見えます。勢いに期待です。
単穴は④ストーミーシー。
馬自体は重賞では一歩足りていないですが、鞍上がこのコースをかなり得意としており、ワンパンチ不足を鞍上の力で解消できれば。
抑えは⑬ミッキーブリランテ。

買い目
単勝  ⑤
馬連  ⑤-③④⑬
ワイド ⑤-③④⑬

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%