産経賞オールカマー 出走馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

産経賞オールカマー 出走馬前走診断

前走診断
09 /24 2020
9/27(日)に中山競馬場で行われる産経賞オールカマー(G2)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アウトライアーズ評価C
20/8/16
小倉芝2000m
小倉記念(G3)
3着
後方から進め、3コーナーから前の動きについていき、
直線で脚の上がった先行馬をかわして3着確保。
人気薄での激走にはなるが、かなり展開に恵まれており、
2着馬には全く抵抗できずにかわされており、
上位2頭とはやや見劣りしてしまう。
重賞では物足りないところがあり、
今回の結果で人気になるようなら危険に見えるので、
あまり過信しすぎないようにしたい。
オウケンムーン評価C
18/10/21
京都芝3000m
菊花賞(G1)
18着
スタートの出が悪く、最後方からの競馬。
かなりのスローペースの展開だったが、
スタミナに不安があるのか動いていくこともせず、
終始最後方で進めていく。
4コーナーで追い出したところでバランスを崩し、
脚に異常があったのか直線は全く追わずシンガリ負け。
トラブルがあっての大敗だったと思うが、
スムーズでも着順はあまり変わらなかったように見える。
G1で戦えるだけの力は無さそう。
カレンブーケドール評価A
20/2/16
京都芝2200m
京都記念(G2)
2着
スタートがあまり良くなく、後方からになってしまった。
前走の重馬場の時ほど行き脚がついておらず、
そのまま後方で脚を溜めながら追走。
本調子で無かった印象。
それでも4コーナーから勢いをつけて上がっていき、
直線は良く伸びていた。
勝ち馬には離されたものの、
重馬場への適性差が出てしまった感じ。
叩き台としては申し分無い内容。
勝ち切れないレースが続いているが、
牝馬ではトップレベルの力を持っている。
クレッシェンドラヴ評価B
20/7/12
福島芝2000m
七夕賞(G3)
1着
スタートがあまり良くなく後方からの競馬になったが、
リズムよく走れており、道中は落ち着いて追走。
3コーナーではかなりの馬が荒れた内を嫌い、
外に持ち出したが、この馬は不要に外に持ち出さず、
器用なコーナリングで馬場の真ん中から上がっていく。
直線入るとすぐに前を捕え、力強く抜け出して完勝。
福島巧者らしいところを見せていたが、
この走りなら中山も合うはず。
この二つのコースを使ってきたときは注目しておきたい。
サンアップルトン評価B
20/3/28
中山芝2500m
日経賞(G2)
4着
ゲートの出はそれほど悪くなかったが、
スタートの入りのスピードに乗っていけず、最後方から。
重賞のスピードにちょっと戸惑ったかもしれない。
逆に道中はゆったりしてしまったせいで、
ペースが落ち着き、最後方からでは厳しかった。
それでも直線は外から良く伸びていたし、
前が塞がりながらも最後までしっかり脚を使えていた。
このレベルとの対戦が増えれば出負けは無くなるはず。
これぐらいの距離がピッタリ嵌りそうなので、
順調なら有馬記念でも勝負になるかもしれない。
ジェネラーレウーノ評価B
19/1/20
中山芝2200m
AJCC(G2)
4着
好スタートを決めたが先手は主張せずに2番手追走。
先行争いせずに並びが決まり、スローの展開になり、
道中はマイペースで運べていた。
3コーナー辺りからペースが上がり、
徐々に前との差を詰めていくも、
後続も同じタイミングで動いてきて、
直線で決め手のある馬に一気にかわされてしまった。
もう少し後続の仕掛けが遅ければもっとやれていても。
先行力はかなり高いので、いずれチャンスは来るはず。
ステイフーリッシュ評価B
20/5/31
東京芝2500m
目黒記念(G2)
3着
スタートから積極的に出していき、好位追走。
良いポジションだったが、ペースが速く、
先行馬には厳しい流れ。
それでも直線はしぶとく脚を使って良く走れていた。
トップハンデの57.5kgを背負い、
先行馬で粘った辺りはかなり評価できる。
G1では足りない馬だが、G2以下は常に注意しておきたい。
センテリュオ評価B
20/6/14
阪神芝2000m
マーメイドS(G3)
2着
スタートでダッシュが効かず、後方から。
渋った馬場だと二の脚が使えないのかもしれない。
それでもインでじっくり脚を溜め、
直線はそのまま内から鋭く伸びてきていた。
前がかなり楽な展開だっただけに差し切れなかったが、
トップハンデを背負わされるだけの力は出せていた。
ただ、ハンデ戦よりは別定戦の方が、
この馬には有利に見える。
能力は高いので、重賞勝ちもそれほど遠くないはず。
ミッキースワロー評価B
20/5/3
京都芝3200m
天皇賞春(G1)
3着
1コーナー辺りまで多少かかっており、
この距離はやや長かったかもしれない。
いつも通りの捲って伸びる競馬で3着に入っており、
かなり力をつけている印象。
今が充実期なので宝塚記念に出走する場合、
今回ぐらいの人気なら狙う価値はある。

前走良かった馬はカレンブーケドール。
仕上り途上で悪化した馬場も合わなそうな中、
力を見せるレースができていました。
勝ち馬との差は馬場適性の差が出てしまったような感じです。
能力的には牝馬ではかなり上位に来る馬だと思います。
ただ今回はドバイ遠征の中止でローテーションの変更を余儀なくされて、順調にレースは使ってこれていない点がどうか。
休み明けよりも叩き良化型な点も気になるところ。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年9月結果
本命馬 (5.1.0.4)
回収率 83%

2020年累計
本命馬 (23.11.9.50)
回収率 66%