スワンステークス 出走馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

スワンステークス 出走馬前走診断

前走診断
10 /29 2020
10/31(土)に京都競馬場で行われるスワンステークス(G2)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


アドマイヤマーズ評価B
20/6/7
東京芝1600m
安田記念(G1)
6着
スムーズに好位追走し、流れに乗った競馬はできていた。
先行集団の中では先着できており、
力のある所は見せていた。
ただ、直線でもう一つ伸びきれない間に、
後続にかわされてしまったのが残念。
ラストに盛り返していただけに休み明けで、
反応が鈍いところがあったのかもしれない。
久々だったことを考えればマズマズ。
距離も1800mぐらいまではこなせそうなので、
今後の活躍に期待したい。
アルーシャ評価B
20/9/13
中山芝1600m
京成杯AH(G3)
6着
位置取りがかなり後ろになってしまったのが痛かった。
上位は先行馬が独占しており、前残りの展開。
直線は窮屈なところがありながらも良く伸びてきており、
展開が向けばまとめて差し切れるだけの脚は使えていた。
これだけ走れていれば重賞でも問題無さそう。
後は展開が向くかどうかだけ。
カツジ評価C
20/10/10
京都芝1200m
オパールS(L)
9着
初めてのスプリント戦で、やや行き脚に差が出てしまった。
鞭を入れて流れに乗せてはいたものの、
忙しい感じで直線伸びきれず。
マイルぐらいの距離はあった方が競馬はしやすそう。
適距離に戻ればOP特別ならいずれチャンスはあるはず。
カテドラル評価B
20/8/30
新潟芝1400m
朱鷺S(L)
1着
前の馬が飛ばしてハイペースの理想的な展開で、
後方から直線一気の脚が嵌って勝利。
展開が嵌った点が大きいが、決め手は流石。
脚質的に信頼が置けるタイプではないが、
展開次第でいつ上位に来てもおかしくないので、
人気薄の時は注意しておきたい。
キングハート評価C
20/10/4
中山芝1200m
スプリンターズS(G1)
12着
流れに乗った競馬はできていたが、
あまり切れる脚は使えず、伸びを欠いてしまっていた。
直線に賭ける競馬に徹した方がいいのかもしれない。
ここは相手も強かった印象。
衰えはそれほど感じられないので、
OP特別ぐらいなら展開が嵌れば一発があっても。
サウンドキアラ評価A
20/5/17
東京芝1600m
ヴィクトリアM(G1)
2着
大外枠だったが、隣のコントラチェックについていき、
スムーズに好位のポジションにつけれていた。
内がかなりごちゃついていたので、
大外枠で良かったかもしれない。
直線も最後までしっかり走れており、
この馬の競馬はできていた。
今回は相手が悪かっただけで、十分能力はある馬。
シヴァージ評価B
20/9/13
中京芝1200m
セントウルS(G2)
10着
いつも通りのスタートで最後方からの競馬。
ペースはマズマズも直線でも前が止まらず、
上がり最速で良く追い込んできたが届かなかった。
末脚は毎回目を見張るものがあるが、
追い込み一辺倒で不器用なタイプ。
決め手は一線級も展開が嵌らないと厳しい。
人気を落とした時に狙ってみたい。
ステルヴィオ評価B
20/5/16
東京芝1400m
京王杯SC(G2)
2着
好位につけ、流れに乗った競馬ができていた。
1200mよりは競馬がしやすそうな感じで、
もう少し長くても良さそうな感じ。
前が止まらずかわせなかったが、脚色は悪くなかった。
この状態を維持できるようなら、安田記念でも。
スマートオーディン評価B
20/6/28
東京芝1400m
パラダイスS(L)
8着
いつも通り最後方から直線良く追い込んできていたが、
馬場が悪く、前が大きく広がったため、
かなり外を回らされてしまった。
末脚も良馬場の方が発揮できるタイプで、
トップハンデなど条件的にも厳しかった。
高齢馬にはなるものの、末脚の衰えは感じられないので、
展開が嵌ればどこかで一発あるかもしれない。
タイムトリップ評価C
20/4/26
京都芝1600m
マイラーズC(G2)
11着
この距離は長かったようで、直線は一杯になってしまった。
1400mなら多少前進はあるかと思うが、
重賞ではハンデが無い限りは通用しそうな感じはない。
プロディガルサン評価C
20/8/16
新潟芝1600m
関屋記念(G3)
10着
中段外目につけ、流れに乗った競馬はできており、
直線もこの馬なりには走れていた。
ただ、7歳馬で能力が落ちてきているように見え、
現状だと重賞は厳しくなってきているような感じ。
OP特別ぐらいなら通用するかもしれないが、
重賞では基本的には軽視したい。
ベステンダンク評価C
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
18着
最内枠から積極的に出していこうとしていたが、
馬場がかなり悪く、ダッシュが効かず、中段が精一杯。
道中も内を走っていたが、
コーナー辺りで一杯になってしまった。
馬場に泣かされてしまった感じで、
外目の枠ならここまでは負けなかったかもしれない。
ただ、調子自体も良くなさそうだったので、
上位は難しかったかも。
京都巧者なので、京都なら多少は。
ボンセルヴィーソ評価B
20/9/13
中山芝1600m
京成杯AH(G3)
3着
好スタートを決めて飛び出していき、先手を取るが、
2コーナーでスマイルカナとトロワゼトワルが捲ってきて、
3番手追走。
控える形になったが、ペースを乱さず走れていた。
直線に入ってもしっかり脚を使えており、
前の馬を捕えきれなかったが良く伸びてきていた。
良い走りができていたことは間違いないが、
前残りの有利な展開でもあり、
今回の好走を評価しすぎるのは危険かもしれない。
メイショウオーパス評価B
20/10/10
京都芝1400m
長岡京S(3勝)
1着
後方から直線一気で差し切って勝利したが、
前が潰れる展開が嵌った感じも。
ただ、不良馬場でも末脚は切れるようで、
重馬場適性は高そうな感じ。
上のクラスでは展開利が無いと厳しそうだが、
馬場が渋っても変わらず走れそうなので、
雨の時は注目しておきたい。
レインボーフラッグ評価C
20/10/18
新潟芝1400m
信越S(L)
9着
直線で鞍上が外に持ち出そうとしていたが、
全く反応できずに他の馬にポジションを取られてしまい、
後手を踏んでなだれ込んだだけの結果に。
かなりズブくなってしそうな感じ。
年齢的にも良くなってきそうな感じはなく、
今後も苦戦が続きそう。
ロケット評価C
20/10/4
中京芝1600m
ポートアイランドS(L)
16着
先行馬が揃っていて先行争いが激しく、
厳しい展開になった面もあるが、
終始口向きが悪く、まともに走り切れていなかった印象。
前走も同じように口向きの悪さを見せており、
左回りや右回り関係なく、気性面に問題がありそう。
能力的にはここまで負ける馬では無いはずだが、
この問題を解決しないことには好走は厳しそう。

前走良かった馬はサウンドキアラ。
アーモンドアイにはちぎられてしまっていますが、ヴィクトリアM後の重賞で勝利しているノームコアとトロワゼトワルを抑え込んでおり、この馬の能力の高さを感じられます。
今回は得意の京都にもなり、斤量も手頃な54kgは有利な印象で、休み明けで仕上がり具合が気になるものの、まともなら好走する可能性は高そうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年10月結果
本命馬 (3.1.2.5)
回収率 20%

2020年累計
本命馬 (26.12.11.55)
回収率 61%