天皇賞秋 出走馬調教診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

天皇賞秋 出走馬調教診断

調教診断
10 /30 2020
11/1(日)に東京競馬場で行われる天皇賞秋(G1)の出走馬調教診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アーモンドアイ評価A
10/28(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
64.650.136.812.5
軽く仕掛けられると前にいた併せ馬をアッサリかわして突き放した。
いつも通りの走りができていて、状態面に不安は無さそう。
流石の瞬発力を見せており、期待できるデキ。
ウインブライト評価C
10/28(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
68.853.939.912.5
追ってからの反応が今一つ。
一週前より動けてはいるものの、
本来のデキに比べるとまだまだといった感じ。
長期休養明けだけに、一度使ってからの方が良さそう。
カデナ評価C
10/28(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
55.439.525.512.7
馬場が重かったのかもしれないが、一杯に追われて苦しそうな走り。
この馬らしいキレは見られず、バタバタになってしまっていた。
一週前よりもスムーズさを欠いた走りになってしまっており、
状態面に不安が残る。
キセキ評価A
10/28(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.038.024.712.4
馬場の真ん中を力強い脚捌きで走れていた。
順調さを感じさせる内容で、併せ馬にもしっかり先着。
6歳馬になるが元気いっぱいで、気性面の悪さが出なければ。
クロノジェネシス評価B
10/28(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
84.667.352.438.612.4
併せ馬にやや遅れをとってしまったが、並走させてカッとなるところも無く、
気性面の成長が感じられる。
馬ナリでこれだけ走れていればマズマズといったところ。
絶好調とまではいかないかもしれないが、力は出せそうなデキ。
時計がかかる馬場が理想。
ジナンボー評価C
10/28(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
69.654.540.313.8
馬ナリで軽めだったこともあるが、併せ馬に遅れをとってしまう。
1週前にビッシリ追っているとはいえ、ちょっと動けなさすぎの印象。
一線級相手にすることを考えると物足りない内容。
スカーレットカラー評価A
10/28(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
83.766.651.437.211.6
馬ナリで終い重点の調教内容で、併せ馬をアッサリかわして突き抜けた。
申し分ない動きができており、一週前も迫力ある動きを見せていた。
調子は絶好調といった感じに見え、この出来なら一発があっても。
ダイワキャグニー評価B
10/28(水)
美浦坂路 良
800m600m400m200m
54.339.125.112.5
仕掛けられると好反応を見せてラストは良く伸びてきていた。
ちょっとカリカリした感じはあったものの、
状態面は前走から変わりは無さそう。
能力的には足りないかもしれないが、得意コースでどこまでやれるか。
ダノンキングリー評価C
10/28(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
67.052.538.812.9
やや行きたがる素振りが見られ、抑え込みながらの調教。
併せ馬に遅れたことは問題無いが、行きたがる気性面がどうか。
確固たる逃げ馬がいないだけに、抑えが効かなくなる危険もありそう。
ダノンプレミアム評価C
10/28(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
83.667.252.137.812.1
力んだような走りで、好調時に比べるとバランスが悪く見える。
併せ馬をいったんは突き放したものの、
抜け出して少し気を抜くような感じでもう一つ伸びきれていなかった。
ややデキに不安が残る内容。
フィエールマン評価B
10/28(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
67.651.937.312.4
重心の低い走りでトビも大きく、広い東京コースは悪くなさそう。
オールカマーを回避しており、
一頓挫あった割にはマズマズ動けているように見える。
流れに乗った競馬ができるようなら。
ブラストワンピース評価C
10/28(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
69.953.339.012.4
頭の高い走りで、動きが重たく見える。
元々馬格のある馬ではあるが、それを考慮してもバタバタした走りで、
いい頃のデキに比べると見劣り感がある。
パワーはありそうなので、案外ダートの方がいいかもしれない。

調教の動きが良かったのはアーモンドアイ、キセキ、スカーレットカラー。
アーモンドアイはいつも通りの走りで、デキについては心配無さそうです。
軽い馬場なら今回の相手でも突き抜けてもおかしくなさそうです。
キセキは一叩きされて調子を上げてきているように見えました。
ゲートや気性面の不安はありますが、能力の衰えは全く気にしないで良さそうです。
スカーレットカラーは絶好調といった感じの走りを見せていました。
ここに向けてビッシリ仕上げてきた印象で、この出来なら一発まであるかもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年10月結果
本命馬 (3.1.2.5)
回収率 20%

2020年累計
本命馬 (26.12.11.55)
回収率 61%