スワンステークス 予想と買い目 - 競馬鹿の重賞レース予想

スワンステークス 予想と買い目

予想印&買い目
10 /31 2020
10/31(土)に京都競馬場で行われるスワンステークス(G2)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
サウンドキアラ5松山弘平54(栗)安達昭夫
18戦して掲示板を外したのがヴィクトリアMのみと、
かなり安定した成績で、
勝ち星のほとんどを京都コースで挙げており、
京都では逆らえない馬。
今回は休み明けでいかにも叩き台といった仕上げだが、
得意コースでは侮れない。
この馬の実績を考えれば54kgの斤量は有利に映り、
注目の一頭。
1
2
アドマイヤマーズ4川田将雅58(栗)友道康夫
実績的にはダントツも、休み明けの成績は微妙で、
今回は初めての距離と不安要素も。
ただ、調教の動きは悪くなく、
これぐらいの相手ならいきなりでも。
目標は先になる馬だけに、
ここでメイチ仕上げでは無さそうだが、
能力で押し切ってもおかしくなく、抑えてはおきたい。
2
3
ロケット5酒井学54(栗)石橋守
口向きの悪さが治っていない現状で、重賞は厳しく見える。
レースだけでなく調教でも癖が出てしまっており、
良くなるのはまだ時間がかかりそうな感じ。
この問題が解決するまでは軽視した方が良さそう。
2
4
カツジ5岩田康誠56(栗)池添兼雄
調教ではかなりの動きを見せているが、
レースに結びついていない。
前走は距離が短すぎた点もあるが、
今回の距離もこの馬にはやや短い印象。
展開が嵌ったとしてもキレが出せない可能性も。
イン突きが得意な鞍上なので、
リズムよく運べて内が開くような展開なら多少は。
3
5
メイショウオーパス5幸英明56(栗)飯田祐史
一気の相手強化になるが、末脚は一線級。
前が潰れる展開になれば侮れない。
京都コースも得意としており、
馬券外の2回はいずれも4着で毎回上がりは使えている。
展開の助けは必要ではあるものの、
狙ってみる価値はありそう。
3
6
シヴァージ5藤岡佑介56(栗)野中賢二
追い込み一辺倒のためレースで結果はなかなか出ていないが、
毎回鋭く最後は伸びてきており、末脚は一線級。
今回も直線一気に賭ける競馬になりそう。
距離延長もこれぐらいなら対応できそうなので、
展開が嵌るかどうかだけ。
4
7
ベステンダンク8北村友一56(栗)安達昭夫
2年前のこのレースの4着馬ではあるが、
短距離レースは久々で、流れに乗った競馬ができるかどうか。
得意の京都だけに前走のようなことは無いと思うが、
大敗の内容は気がかり。
調教では年齢を感じさせない走りはできているが、
ピークは過ぎてしまっている印象。
多少の前進は見込めるが、大駆けまでは難しいかも。
4
8
レインボーフラッグ7和田竜二56(栗)小崎憲
前走から間隔が詰まっており、
調子も上がってきているようには見えず。
OP特別で苦戦が続いている状況では、
重賞でどうにかできるとは思えない。
ここは見送りが妥当。
5
9
カテドラル4福永祐一56(栗)池添学
追い込み一辺倒だが、マイルCS6着の実績もあり、
決め手比べになれば見劣らない。
展開に左右されるタイプなので信頼は置けないが、
嵌れば一発の可能性は十分ある馬。
今回もそれなりに人気にはなっているが、
上位人気馬2頭が人気をかなり集めており、
配当的には手頃なところ。
狙ってみる価値はあるかもしれない。
5
10
ボンセルヴィーソ6木幡巧也56(栗)池添学
関西圏のレースの時には毎回栗東の騎手が乗っていたが、
今回は木幡(巧)騎手が騎乗。
京都の経験が乏しい騎手なので、
ペースを誤らずに走れるかどうかがカギになりそう。
ただ、逃げ馬不在でペース次第では残り目も。
馬自身は京都コースが得意なだけに、
鞍上の手腕が問われることになりそう。
6
11
タイムトリップ6柴山雄一56(美)菊川正達
昨年の4着馬だが、今年に入って全くいいところが無く、
今回は長期休養明け。
状態もいかにも休み明けといった感じで、
ここを叩いてからになりそう。
距離はピッタリ合ってはいそうだが、
当面は様子を見たい。
6
12
プロディガルサン7国分優作56(美)国枝栄
7歳馬で衰えが出てきており、
重賞のここでは通用しなさそうな感じ。
ただ、陣営が前で競馬をさせたがっているようで、
展開のカギを握るのはこの馬になるかもしれない。
7
13
キングハート7小崎綾也56(美)星野忍
調子自体は悪くなさそうだが、
重賞ではやや足りない印象。
展開待ちの馬で嵌るかどうかもあるが、
今回は同型馬が多く、他の馬以上のキレを出せるかは疑問。
もう少し楽な相手関係かハンデが無いと厳しく見える。
7
14
アルーシャ5武豊54(美)藤沢和雄
左回りでの好走が目立つが、
右回りをこなせない感じはなく、展開次第では。
近走は追い込みでの競馬が続いているが、
好位からの競馬もできるはずで、
ある程度ポジションを取りに行く競馬なら侮れない。
力をつけてきており、流れに乗って走ることができれば。
8
15
スマートオーディン7藤井勘一56(栗)池江泰寿
叩き良化型で、休み明けがどうか。
調教の動きからはいきなりは厳しく見える。
同型の追い込み馬も多数揃っており、
休み明けでは決め手が見劣ってしまう可能性も。
ここを叩いて良化を待った方が良さそう。
8
16
ステルヴィオ5池添謙一57(美)木村哲也
久々のレースになるが、仕上がり具合は良さそうで、
マイルCSが本番にはなるが、いきなりでも動けそうなデキ。
距離もこれぐらいが良さそうで、
大外枠ならポジションも取りやすくなるはず。
ここでは力上位で、普通に走れば。

逃げ馬不在で好位から競馬ができる上位人気馬同士であっさり決着も考えられますが、
強烈な追い込み馬が揃っており、前が潰れる展開になれば大荒れまでありそうです。
展開読みで堅くいくか、荒れることを期待するかはっきり分けたいレースです。
本命は①サウンドキアラ。
差し馬の台頭が目立つレースですが、ハイペースにはならなさそうなメンバー構成なので、
堅い決着になると予想してこの馬を本命にします。
馬場の悪い内側を走らされる点は気になりますが、後方待機の馬が多く、
スンナリ外目に出せると思います。
対抗は②アドマイヤマーズ。
初距離がどうかと58kgの斤量を背負う点は不利だと思いますが、能力は抜けていると思います。
取りこぼすことはあっても凡走する可能性はかなり低いと見ています。
単穴は⑯ステルヴィオ。
荒れないと踏んでいるので順当にこの馬が3番手評価になりました。
デキについては上位2頭よりも上だと見ていますので、逆転は十分ありそうです。
抑えは⑩ボンセルヴィーソ、⑭アルーシャ。

買い目
馬連  ①-②⑯
3連単  ①-②⑯-②⑩⑭⑯

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年10月結果
本命馬 (3.1.2.5)
回収率 20%

2020年累計
本命馬 (26.12.11.55)
回収率 61%