関屋記念 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

関屋記念 登録馬前走診断

前走診断
08 /08 2019
8/11(日)に新潟で行われる関屋記念の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

アストラエンブレム6/30巴賞(OP)函館芝1800m4着評価A
ちょうど中段ぐらいの位置での競馬。
いい手ごたえで走っていたが、最後のコーナーで外に出そうとしたところをナイトオブナイツに塞がれ、仕掛けがワンテンポ遅れてしまう。
スムーズに外に出して追い出しができていれば、もっと上の着順もあった。
エントシャイデン7/21中京記念(G3)中京芝1600m7着評価B
スタートは後方につけ、ついていくような形になったが、 
やや走りづらそうな感じ。 荒れた馬場は苦手なのかもしれない。 
直線に入り、大外を回すと伸びており、パンパンの良馬場が合っているタイプ。
オールフォーラヴ6/16米子S(L)阪神芝1600m1着評価A
追い出していくもハナは奪えず、2番手追走。
それでも道中はマイペースで走れており、楽な競馬。
余力を残して直線を向き、迫ってくる後続を振り切って勝利。
展開に恵まれたとはいえ、走りっぷりがかなりいい。
キョウワゼノビア6/30CBC賞(G3)中京芝1200m4着評価B
スタートはそれほど良くなかったが、馬群の後ろにつける競馬のしやすい位置取りに。 
重馬場も苦にするところなく、外目を回ってよく伸びてきていた。 
上位3頭とは力の差が出た感じだが、牝馬限定戦で似たような力のいる馬場では面白そう。
ケイデンスコール5/5NHKマイルC(G1)東京芝1600m2着評価A
大外枠から後方になったが、アドマイヤマーズを見るような形で壁を作って脚をためる。
終始外々を回るも馬場は良く、ごちゃつく内で折り合いを欠くよりは良かったかも。
直線は大外に持ち出して、一気の伸びで惜しい2着。
有力馬がごちゃつくなどで有利になった面はあるが、それでも決め手は世代屈指。
サラキア6/9エプソムC(G3)東京芝1800m2着評価A
行く馬がいなかったため、押し出されるようにハナへ。
内がかなり荒れており、内を空けて馬場のいいところを走る。
終始、レイエンダに突かれるような形だったが、リラックスした走りができていた。
直線は交わされてしまったが、今までと違ったレースで好走できたのは収穫。
サンマルティン5/11都大路S(L)京都芝1800m6着評価C
後方に下げて最後方から構える競馬。
やや不器用そうな感じで、追い込み一辺倒のみの展開待ちタイプ。
最後は外に出しつつジリジリと上がってきているものの、もう少しキレがないと届かない。
もう7歳で上積みも無くなってきている。
ストーミーシー6/23パラダイスS(L)東京芝1400m4着評価B
いつも通り後方から。流れ自体はマズマズ流れて悪くないペース。
直線は前の馬がズラッと横に広がり、かわしながらも良く伸びてきていた。
展開待ちの馬ではあるが、毎回コンスタントにいい脚が使えており、嵌れば一発まで。
ソーグリッタリング6/9エプソムC(G3)東京芝1800m3着評価A
レイエンダをマークするようにピッタリと後ろにつけ、4番手。
逃げ馬不在で重馬場とかなりスローペースで流れたが、前目につけれていたので問題なし。
直線は前も止まらず捕まえきれなかったが、良く伸びている。
重賞でも十分やれる力はある。
ディメンシオン6/16米子S(L)阪神芝1600m7着評価B
前とはやや離れた4番手追走でペース自体は楽な展開。
ただ、前に行った馬も楽な流れで同じような脚色になってしまい、
前を捉えることはできなかった。
レース間隔が空いたことを考えれば、流れに乗った競馬ができており、
悲観するような内容ではなかった。
トミケンキルカス6/23パラダイスS(L)東京芝1400m5着評価C
スムーズに2番手を追走し、ツーエムマイスターを追いかけていく。
ペースは問題無くついていけていたが、最後の1ハロンぐらいで止まってしまう。
左回り巧者ではあるが、オープンクラスになってくると、地力の違いが出た印象。
ハーレムライン5/5谷川岳S(L)新潟芝1600m1着評価B
先行勢を見る形で内目をロスなく進める。
直線向いて周りが追い出す中、じっくりと馬群がばらけるのを待ち、ラスト2ハロンで追い出していき、きっちりと伸びて勝利。
やや低迷していたが、これぐらいは走れる下地はある。
ファストアプローチ6/30巴賞(OP)函館芝1800m15着評価C
スタートは積極的に動いていき、2番手追走。 
先行勢が殺到し、やや厳しい展開に。 
ペースがなかなか落とせず、3コーナーで後続に捕まると一気に馬群に沈んでしまった。 
あまり粘りが無さそうで、並ばれてからの勝負根性は皆無。
フローレスマジック6/9マーメイドS(G3)阪神芝2000m13着評価C
3番手の外目を追走。
前に壁がおけず、なし崩しに脚を使ってしまう。
直線入り口で先頭に立つも、ラスト1ハロンでバタッと止まってしまう。
距離もやや長かったかもしれない。また、脚をためるような競馬の方が合っている。
ブレスジャーニー6/9エプソムC(G3)東京芝1800m5着評価B
やや後方からの競馬になり、馬場の内が荒れているため密集した馬群。
スローペースということもあり、馬群を捌くのが難しいと判断したのか一頭内を選択。
直線は馬場の悪い内目をよく伸びてきており、悪い走りではなかった。
ただ、相手なりに走るところがあり、なかなか勝ち負けからは遠ざかっている。
ボールライトニング3/24六甲S(L)阪神芝1600m10着評価C
スタートはダッシュがつかず、後方から。あまり行き脚は良くなかった。
3コーナーから外に出して追い出していき、直線も伸びてはいるが位置が後ろ過ぎた。
もう少しオープンの慣れが必要そう。
マイネルアウラート4/20障害4歳上未勝利福島障2770m10着評価C
障害に挑戦したが、走力に衰えがみられる。
今後も厳しそう。
ミエノサクシード7/21中京記念(G3)中京芝1600m4着評価B
外枠で後方からの競馬になったが、2コーナー辺りで内に入り込み、距離ロスの無い競馬をする。 
最後の直線までじっくりインで脚をため、直線を向くと、馬群を縫って伸びてきた。 
インから伸びる競馬ができたのは収穫。 
競馬に幅ができ、重賞でも面白い存在になってきた。
ミッキーグローリー18/11/18マイルCS(G1)京都芝1600m5着評価B
後方に構え末脚に賭ける競馬。
中盤はかなりごちゃついていて、スローペースながら中盤よりはましなポジション。
直線は大外に持ち出して良く伸びており、キレのある脚だったが掲示板止まり。
もう少し器用さがあれば、重賞でも安定して活躍できそう。
ヤングマンパワー3/30ダービーCT(G3)中山芝1600m15着評価C
スタートこそダッシュが効き、そこそこ早いが3コーナーぐらいで脚色が悪くなってしまう。
かなり能力が落ちている。年齢が年齢だけに、浮上も難しそう。
ランガディア6/16米子S(L)阪神芝1600m8着評価C
最後方から末脚に賭ける競馬になるも、スローペースで前が楽な競馬。
3コーナーから外に追い出しをかけていくも、前も止まらず、ジリジリと詰め寄るのみ。
もう少し流れる競馬なら、掲示板ぐらいはあっても。
リライアブルエース7/21福島TVOP(OP)福芝芝1800m1着評価A
中段やや後方の位置で進める。
逃げたマウントゴールドがやや単騎気味でマイペース逃げができており、追いかけるのはかなり
厳しい位置関係だったが、コーナーで上手く外に持ち出しながら捲っていき、直線一気の脚で交わす。かなり機動力があり、この出来なら重賞でもチャンスはありそう。
ロシュフォール7/7七夕賞(G3)福島芝2000m11着評価C
ペースが速く押っ付けながらの追走。
なかなか脚をためることができず、直線外に出すも伸びきれず。
スローで脚をためての上り勝負が得意なので、あまり合わない展開になり、力が発揮できなかった。万能タイプではなく、条件により好走凡走が分かれそうなタイプ。
ロードクエスト7/21中京記念(G3)中京芝1600m11着評価C
この馬場状態で後方待機では出番が無い。 
短い距離で好位につける競馬もしてきているので、思い切って先手を取る競馬を 
しても良かったように思う。 
そういった競馬ができなくなっているのであれば、今後も厳しそう。
間隔が空いているとはいえマイルCS5着のミッキーグローリーは実績が光ります。
本番は秋競馬と思うので、どこまで仕上げてくるかがカギになりそう。
ケイデンスコールもNHKマイルC2着と実績は見劣りしません。
ただ、脚質的に展開に左右されやすいので、展開次第では不発まで。
他にも善戦マンが多く、差はそれほど無さそうなので夏に強いタイプが面白そう。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓


人気ブログランキング
**********************************

関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%