アルゼンチン共和国杯 レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

アルゼンチン共和国杯 レース回顧

レース回顧
11 /10 2020
11/8(日)に東京競馬場で行われたアルゼンチン共和国杯(G2)のレース回顧になります。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

毎週のように無料情報から的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
 
1
18
オーソリティ2.31.63-3-3-334.43
スタートを決めて3番手追走。
ハイペースの流れになったが、スムーズな競馬ができていて、
折り合い良く追走できていた。
直線も追い出すと素早く反応し、
最後までしっかり脚を使えていた。
流れが速く、ゴチャつくようなことも無かったので、
気性の悪さを出すことなく強い競馬ができていたが、
スローペースになった時はやや不安も。
一線級相手には様子を見た方がいいかもしれない。
2
2
ラストドラフト2.31.81 1/27-8-7-934.26
距離延長にもしっかり対応できていて、
道中は中段で流れに乗った競馬ができていた。
直線は狭いところを上手く外に持ち出していき、
追い出してからは良い脚を使って良く追い込んできていた。
勝ち馬にこそ届かなかったものの、
力のある所は出せていたように見える。
この距離がベストかはわからないが、
休み明けを叩いて状態を上げてこれていた。
力を出せればこれぐらいはやれる馬なので、
次走も期待できそう。
3
10
サンアップルトン2.31.9クビ12-12-12-1234.19
中段やや後方から淡々とした走りで追走。
これぐらいの距離がピッタリといった感じで、
流れに乗ってリズムよく走れていた。
直線の脚は切れる感じでは無かったものの、
長くいい脚を使って最後まで良く伸びてきていた。
馬体も絞ってこれており、状態も良かったように見える。
気性的な問題も無いので、
3000m以上のレースでも走れそうな感じ。
4
5
ユーキャンスマイル2.32.03/411-11-9-434.61
中段内目を追走し、3コーナー辺りから少しずつ進出。
直線で外に持ち出そうとしていたが、
進路を塞がれてしまい、馬場の悪い内から追い出す羽目に。
やや伸びを欠いてしまう結果になってしまった。
外に出せていれば、2,3着は十分あったような内容。
休み明けで叩き台だったことを考えればマズマズ。
次走はもっと良くなってくるはず。
5
13
タイセイトレイル2.32.0クビ6-6-6-434.713
近走は後方から脚を溜める競馬が続いていたが、
今回はスタートから積極的に動かしていき、
好位からの競馬。
コーナーでも早めに動いていき、
直線抜け出しを狙うような競馬で、
最後まで粘り強い走りを見せていた。
決め手で見劣り、上位の馬にはかわされてしまったが、
久々にこの馬らしい競馬ができていた。
鞍上と手が合いそうなので、
継続騎乗するようなら注目しておきたい。
6
8
サンレイポケット2.32.0クビ9-9-9-934.42
道中は中段内目からリズムよく追走できていたが、
コーナーで馬群が凝縮し、外に持ち出すことができず。
最内を回して脚を使ったものの、
外差しが伸びる馬場で、食らいつくのが精一杯。
それでも良く踏ん張っていただけに、
位置取りさえ良ければもっと上位に入れていたはず。
もったいない競馬になってしまったが、
能力的には全く見劣りしないので、重賞勝ちも遠くないはず。
7
3
ベストアプローチ2.32.13/412-13-14-1234.315
中段馬群の後方につけ、脚を溜めて進めていき、
直線はやや窮屈なところもありながら、
良く追い込んでこれていた。
ラストはやや伸びを欠いてしまったが、
休み明けの分もあったかもしれない。
ハイペースの展開も良かったと思うが、
大分復調気配が見られるので、
そろそろ一発があるかもしれない。
8
16
アールスター2.32.21/24-4-4-434.916
距離延長だったが、折り合い面は問題無く、
この馬のリズムで好位からの競馬ができていた。
直線も雰囲気は悪くなかったが、
かなり窮屈な競馬を強いられ、やや伸びを欠いてしまった。
もう少し馬群が広がっていれば、
もっと伸びてもおかしくなかった。
能力はもう一つも、レースセンスは悪くなく、
G3ぐらいまでなら軽ハンデでなくても通用するはず。
9
17
ゴールドギア2.32.41 1/417-17-16-1634.411
いつも通りの後方待機の競馬で、
脚を溜めて進め、直線で外に持ち出して追い出すが、
案外伸びきれていなかった。
ハイペースだったので展開的には悪くなかったはず。
調教でもあまり動けていなかったので、
状態面もそこまで良くなかったのかもしれない。
もっと切れる脚が使えるはずなので、
調子が上がってきたら見直したい。
10
9
ミュゼエイリアン2.32.63/41-1-1-135.917
スタートから積極的に出していき、先手を取って逃げるが、
ややペースが速く、逃げた馬には厳しい流れ。
競ってこられることも無かったので、
もう少しペースを落としても良かったかもしれない。
直線までは先頭をキープできていたが、
流石に長い直線を粘り切るのは厳しかった。
小回りのOP特別ぐらいなら多少やれるかもしれないが、
高齢馬でもあり重賞は難しい。
11
14
オセアグレイト2.32.81 1/22-2-2-235.98
2番手追走から逃げ馬をマークしながら進め、
直線入口で先頭に立つも、そこから持ちこたえることができず、
馬群に沈んでしまった。
重賞だと少し足りないのかもしれない。
OP特別で結果を出してからの方が良さそう。
12
7
アイスバブル2.33.01 1/414-14-13-935.410
ハイペースで展開は悪くなかったが、
終始馬場の悪い内を走り、直線で伸びてこなかった。
外に出せていれば変わっていたかもしれない。
結果が出ないレースが続いているが、
重賞でもやれる力はありそうなので、
どこかで一発があるかもしれない。
13
15
サトノルークス2.33.42 1/27-7-7-4365
中段外目を回り、流れに乗った競馬はできていたが、
直線に入ると舌を出して走っており、
走りに集中できていないような感じを見せていた。
追っても反応することなく、ズルズルと失速。
3歳時に比べて明らかにデキが落ちている。
良くなってくるまでは重馬場でない限り、
見送った方がいいかもしれない。
14
6
トーセンカンビーナ2.33.53/418-18-18-1835.312
スタートは五分で出ることができたが、
控えて最後方から進めていた。
じっくり脚を溜めて直線に賭ける競馬で、
ペース的にも悪くなかったが、
直線外に出して追い出してもあまり伸びてこれなかった。
調教通りの動きで、デキが良くなかったように見える。
立て直してくるまでは軽視しても良さそう。
15
1
バレリオ2.33.714-4-4-436.37
スタートから出していき、好位からの競馬。
流れに乗せていくが、ペースが速く、
直線に入って早々に馬群に沈んでしまっていた。
ペースが予想以上に速かったこともあるが、
もっと脚を溜める競馬をしても良かったと思う。
この馬らしいレースが全くできていなかった。
次走、乗り替わりがあるなら一考してみても。
16
11
プリンスオブペスカ2.35.1815-15-16-1637.118
後方から進めるも、やや流れに乗り切れず。
向こう正面で差を詰めていくも、
4コーナー辺りで脚色が怪しくなり、
直線半ばで脚が上がってしまっていた。
重賞で走るには力が足りていない印象。
もう少し相手関係が楽にならないと厳しい。
17
12
メイショウテンゲン2.35.41 3/49-9-9-1237.64
中段から進めていたが、
4コーナー辺りのペースアップに全くついていけず、
直線も盛り返すことができずに失速してしまっていた。
かなり馬体を落としており、調子を崩していたかもしれない。
ただ、調子が良くても今回の上がりには、
ついていけなかったようにも見える。
馬体を戻してこればもっとやれそうだが、
基本的には3000m以上でのみ狙いたい馬。
18
4
エアウィンザー2.37.4大差15-15-15-1539.514
後方から進め、4コーナー辺りで外から上がっていったが、
直線はそれほど追っていなかった。
大差でのシンガリ負けになってしまったが、
去勢手術明けでもあり、無理をさせなかったのかもしれない。
今回は距離も長く、馬体も減らしていたので度外視でも。
能力はある馬なので、巻き返しに期待したい。

結果:不的中
本命の⑧サンレイポケットは6着でした。
内に閉じ込められてしまい、馬場の悪いところを走らされてしまったのが痛かったです。
勝ち馬の⑱オーソリティが買えておらず、馬券は取れませんでした。
ペースがもっと遅くなると思い、その際は、折り合いを欠く危険があったので、バッサリ切りましたが、ペースが速く、折り合い難を見せることがありませんでした。
2,3着馬は買っていたので的中できなかったのは残念ですが、展開を読み違えてしまったのでこの結果は仕方ないです。



<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年10月結果
本命馬 (3.1.2.5)
回収率 20%

2020年累計
本命馬 (26.12.11.55)
回収率 61%