京阪杯 出走馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

京阪杯 出走馬前走診断

前走診断
11 /26 2020
11/29(日)に阪神競馬場で行われる京阪杯(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


アンヴァル評価B
20/8/23
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
4着
前走は前につける競馬だったが、今回は後方からの競馬。
ハイペースに巻き込まれることなく、
自分のリズムで走れていた。
直線で大外に持ち出し、距離ロスがあったので、
上位の馬には届かなかったが、
もたれる面を見せず、走りっぷりは良くなっていた。
この走りができていれば重賞でもチャンスはあるはず。
展開に左右されずに走れる点も好印象。
カレンモエ評価A
20/9/26
中京芝1200m
長篠S(3勝)
1着
スタートが速く、3番手追走。
行きっぷりも良く、道中は手応えたっぷりで走れていた。
直線に入って逃げた馬がリードを広げていたが、
軽く仕掛けるとグングン加速していき、
鞭を入れることなく突き抜けて完勝。
スプリント戦なら大きいところも狙えそうな器。
血統がいいので人気になると思うが、
逆らわない方が無難かもしれない。
クライムメジャー評価C
20/9/13
中京芝1200m
セントウルS(G2)
14着
後方から進め、直線もいい形で向くことができたが、
このメンバーに入ると瞬発力は見劣っており、
末脚もあまり目立つものでは無かった。
重賞では少し足りていない印象。
OP特別ぐらいなら展開次第で。
シヴァージ評価B
20/10/31
京都芝1400m
スワンS(G2)
5着
いつも通りの最後方から直線に賭ける競馬。
距離は伸びても問題無く鋭い決め手を発揮できていたが、
展開が向かず、届かない結果に。
毎回のように上がり最速の脚を使えているが、
前の馬が止まらない展開に泣かされ続けている。
重賞を勝つだけの力はあるので、
この馬向きの展開を待ちたい。
ジョイフル評価C
20/8/23
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
15着
最後方から脚を溜めて直線に賭ける競馬をして、
直線はマズマズ伸びてきていたが、
外に持ち出したのは厳しかったように見える。
ハイペースだったが前の馬もそれほど止まっておらず、
上位進出するにはイン突きするしか無かったかも。
重賞ではワンパンチ足りないので、
騎乗にも一工夫欲しいところ。
今後人気にはならなさそうなので、
鞍上替わりがあれば面白いかもしれない。
ジョーアラビカ評価B
20/11/8
阪神芝1400m
道頓堀S(3勝)
1着
中段馬群の中での競馬になったが、
落ち着いた走りを見せていて、折り合い良く走れていた。
気性面は悪くなさそうで、
距離はマイルでも持ちそうな感じ。
直線に入って追い出してからも良い脚を使って伸びており、
最後は際どくなったが押し切って勝利。
派手さは無いが、堅実な走りが期待できそう。
オープン入り直後はクラス慣れが必要そうだが、
いずれ通用するかもしれない。
ジョーカナチャン評価B
20/8/23
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
7着
好スタートを決め、大外枠から2番手追走。
内枠だったらハナを切れていたかもしれない。
モズスーパーフレアにもスピード負けしていなかったが、
直線では先に踏ん張りが効かなくなってしまっていた。
距離はギリギリだが、
能力的にはまだ一線級相手には厳しいかもしれない。
それでもスピードはかなりあるので、
直線平坦コースなら今後も活躍できそう。
タイセイアベニール評価B
20/9/13
中京芝1200m
セントウルS(G2)
4着
中段から進め、直線もしっかり脚が使えている。
前を走っていた実績馬が止まらなかったので、
かわすところまではいかなかったが、
前走とは一変した走りを見せていた。
今回は相手が悪かった感じで、
これだけ走れていれば重賞勝ちも遠くは無さそう。
トゥラヴェスーラ評価B
20/9/13
中京芝1200m
セントウルS(G2)
6着
前が飛ばして好位からの競馬。
速い流れでも自分のリズムでしっかりと追走できていた。
決め手に欠けるところがあり、
直線はなだれ込んだだけになってしまったが、
相手が悪かっただけでこの馬の走りはできていた。
重賞のペースにも慣れてきており、
G3ぐらいならそろそろ通用しそう。
ビリーバー評価B
20/10/25
新潟芝1000m
ルミエールAD(L)
6着
内枠からスムーズに外に持ち出していけたが、
大外枠から飛び出した馬が止まらず。
最後まで辛抱強く走れていたが、
枠の不利を跳ね返すまでは至らず。
内枠だったことを考えれば健闘したように見える。
OP特別レベルなら十分勝ち切るだけの力はありそう。
フィアーノロマーノ評価C
20/8/30
札幌芝1200m
キーンランドC(G3)
10着
好位からの競馬ができており、
スプリント戦の流れには対応できていて、
コーナー辺りでは前に並びかけていくことができたが、
直線で伸びずに失速。
重馬場が合わなかったのかもしれない。
鞍上との相性も良くないようなので、
相性の良い川田騎手に乗り替わった時に見直したい。
プリモシーン評価C
20/8/16
新潟芝1600m
関屋記念(G3)
15着
やや後方から進め、いつも通り脚を溜める競馬をしたが、
直線は全く伸びることなく大敗。
かなり調子を落としているような感じなので、
当面厳しいかもしれない。
動きが変わってくるまで様子を見た方が良さそう。
ラブカンプー評価C
20/10/4
中山芝1200m
スプリンターズS(G1)
15着
スタート良く飛び出していくが、
速い馬が2頭いて3番手からの競馬。
前の2頭がかなり飛ばし、控える形になったが、
それでもかなりのハイペース。
コーナーで後続に捕まってしまい、
直線ラスト1ハロンで一杯になってしまっていた。
同型馬が強力だったので、今回は仕方なし。
相手関係や好枠が引けるようなら見直してみても。
リバティハイツ評価B
20/10/10
京都芝1200m
オパールS(L)
1着
初めての1200mだったが中段で流れに乗って走れていた。
かなり前が飛ばす流れで、
直線も前が開いてスムーズな競馬ができ、
先に抜け出した馬をきっちりかわして勝利。
やや展開に恵まれた感はあるが、
レース内容は悪くなかった。
マイルよりも短い距離の方が向いていそうな感じ。
短いところを使うようなら注目しておきたい。
レッドアンシェル評価B
20/10/4
中山芝1200m
スプリンターズS(G1)
6着
後方外目を回り、ハイペースで理想的な展開だったが、
直線に入って手前替えにややもたつき、
加速に手間取ってしまっていた。
最後はジリジリとは伸びてきていたが、
もたついた分遅れてしまったような感じ。
道中の雰囲気は良かっただけに、案外な内容。
中山コースが苦手かもしれないので、
コース替わりで見直したい。
ロードアクア評価B
20/10/11
新潟芝1200m
北陸S(3勝)
1着
スタート良く飛び出して2番手追走。
道中はリズムよく走れていて、ペースもマズマズ。
直線で前をかわして先頭に立ち、
そのまま押し切って勝利。
完勝の内容ではあるが、2,3着馬はごちゃついて、
スムーズな追い出しができていなかった。
上手く嵌った感があり、次走相手強化で苦戦するかも。

前走良かった馬はカレンモエ。
まだ余力を残していそうな感じの勝利で、クラスの壁を感じさせない走りを見せていました。
重賞でも通用する力はありそうな感じです。
父ロードカナロア、母カレンチャンというスプリントの申し子のような血統も魅力です。
今後のスプリント重賞での活躍が期待できそうです。


<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年12月結果
本命馬 (2.0.2.6)
回収率 28%

2020年累計
本命馬 (35.13.14.67)
回収率 60%