ステイヤーズステークス 過去5年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

ステイヤーズステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
12 /02 2020
12/5(土)に中山競馬場で行われるステイヤーズステークス(G2)の過去5年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
4歳1- 0- 2- 1/ 425.00%25.00%75.00%80130
5歳2- 1- 1-17/219.50%14.30%19.00%2476
6歳1- 1- 2-14/185.60%11.10%22.20%740
7歳1- 1- 0- 8/1010.00%20.00%20.00%12539
8歳~0- 2- 0- 9/110.00%18.18%18.18%033
高齢馬のための重賞のようなレースで過去には10歳馬が勝利したことも。
スピードよりもスタミナや折り合いが問われるレースなので、
年齢は全く気にしないで良さそう。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
54kg0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
55kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
56kg3- 4- 5-43/555.50%12.70%21.80%3559
57kg2- 1- 0- 1/ 450.00%75.00%75.00%6582
牝馬には厳しいレース。
斤量を背負う馬の好走率が高いが、今年は該当馬無し。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
440~459kg1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%4316
460~479kg3- 3- 2-13/2114.30%28.60%38.10%27116
480~499kg1- 1- 2-12/166.30%12.50%25.00%7846
500~519kg0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%015
520~539kg0- 0- 1- 6/ 70.00%0.00%14.30%020
500kgを超える馬の成績が微妙。
あまり馬格は必要ないレースだが、小柄すぎる馬の成績も良くない。
パワーやスピードよりもスタミナが重要。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%6480
2枠0- 1- 0- 5/ 60.00%16.70%16.70%020
3枠1- 0- 1- 5/ 714.30%14.30%28.60%1838
4枠0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%0171
5枠0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%021
6枠0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%013
7枠1- 2- 1- 6/1010.00%30.00%40.00%3961
8枠2- 0- 0- 8/1020.00%20.00%20.00%13837
スローで流れるレースだが、馬群がばらけやすく、
枠による有利不利はそれほど感じられない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気4- 1- 0- 0/ 580.00%100.00%100.00%194140
2番人気0- 2- 1- 2/ 50.00%40.00%60.00%076
3番人気0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%066
4~6人気1- 0- 2-12/156.70%6.70%20.00%8344
7~9人気0- 1- 0-14/150.00%6.70%6.70%022
10~人気0- 0- 1-19/200.00%0.00%5.00%060
1番人気の好走率が高いが、未出走だった2018年以外はアルバート。
絶対的な信頼を置くのは危険かもしれない。
ただ、上位人気馬の成績は悪くなく、特殊な条件のレースながら、
比較的平穏に収まる傾向にある。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3週1- 0- 1- 6/ 812.50%12.50%25.00%4050
4週2- 1- 2-16/219.50%14.30%23.80%1238
5~ 9週0- 4- 2-13/190.00%21.10%31.60%0105
10~25週2- 0- 0-10/1216.70%16.70%16.70%13635
半年以上0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
ここ2年9月頭に行われる丹頂Sからの馬が勝利しているが、
基本的には休み明けの馬は厳しいレース。
距離が長いため、息が持たないことも多く、
秋競馬を使っている馬を中心に考えたい。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 1- 7/ 80.00%0.00%12.50%0151
先行3- 3- 1- 8/1520.00%40.00%46.70%11876
中団2- 2- 0-18/229.10%18.20%18.20%2035
後方0- 0- 3-17/200.00%0.00%15.00%025
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位3- 1- 1- 1/ 650.00%66.70%83.30%96111
3F 2位1- 1- 2- 1/ 520.00%40.00%80.00%78172
3F 3位0- 2- 0- 2/ 40.00%50.00%50.00%077
3F ~5位1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%12543
3F 6位~0- 1- 1-38/400.00%2.50%5.00%033
スローで流れるレースだが、逃げ馬の粘りこみはあまり見られない。
逃げ馬を見ながら進める先行馬が優勢。
追い込み馬も厳しく、ある程度流れに乗って走れる馬がベスト。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 1- 0- 1/ 450.00%75.00%75.00%177112
前走2着1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%2670
前走3着0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%0110
前走4着1- 0- 2- 2/ 520.00%20.00%60.00%26286
前走5着0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走6~9着1- 1- 2-11/156.70%13.30%26.70%8350
前走10着~0- 2- 0-30/320.00%6.30%6.30%09
クラスを問わず前走好走していた馬は引き続き注目しておきたい。
前走G2レベルなら巻き返しも期待できるが、人気になることも多く、
配当妙味は少ない。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000万下0- 0- 1- 2/ 30.00%0.00%33.30%0403
1600万下1- 2- 1-11/156.70%20.00%26.70%2158
OPEN特別2- 0- 0- 8/1020.00%20.00%20.00%16442
G30- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
G22- 3- 3-20/287.10%17.90%28.60%940
G10- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走京都大賞典かアルゼンチン共和国杯を使ってきた馬が中心。
頭数が多く絞る必要はあるが、これらの組で決着することも。
ただ、条件戦を勝ったばかりの馬でも長距離適性が高ければ通用するので、
あまり格にこだわりすぎない方が良さそう。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1800m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2000m0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%033
2100m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2200m0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
2400m1- 4- 3-14/224.50%22.70%36.40%14109
2500m2- 0- 2-14/1811.10%11.10%22.20%1426
2600m2- 0- 0- 5/ 728.60%28.60%28.60%23460
3000m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3400m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走2400m以上のレースを使ってきた馬が中心。
それ未満の距離の馬は3000m以上の重賞で好走実績が無い限り、割引。

今年はオジュウチョウサンの中山GJの5連覇、デアリングタクトの無敗の牝馬3冠、アーモンドアイの芝G1最多9勝など新記録が様々出ている1年ですが、今回のステイヤーズSもアルバートの同一重賞4勝目の記録がかかったレースになります。
2018年は疾病のため出走取り消し、昨年は惜しくも2着でしたが、今年こその思いは陣営にもあると思います。
高齢馬でも侮れないレースですし、今年の流れに乗って新記録にも期待できそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2021年3月結果
本命馬 (2.3.4.5)
回収率 74%

2021年累計
本命馬 (4.6.5.21)
回収率 42%