ステイヤーズステークス 出走馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

ステイヤーズステークス 出走馬前走診断

前走診断
12 /03 2020
12/5(土)に中山競馬場で行われるステイヤーズステークス(G2)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


アドマイヤアルバ評価C
20/11/1
京都芝1800m
カシオペアS(L)
13着
スタートはあまり速くなく、後方からの競馬。
最内枠で外に持ち出せず、道中最内を走らせるが、
他の馬が避けるぐらい馬場が荒れていて、
直線は全く伸びてこれていなかった。
外の枠ならもう少しやれたかもしれない。
これぐらいのレベルならもっとやれるはずで、
人気しないままならいずれ穴を空けそう。
アルバート評価C
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
17着
最後方でただ回ってきただけの競馬になっていた。
昨年と同じような内容で、
いかにも叩き台といった感じ。
昨年はここからステイヤーズSで好走しているだけに、
一変には注意をしておきたいところ。
高齢馬ではあるものの3000m以上は侮れない。
次走は調教の動きには注視しておきたい。
オセアグレイト評価C
20/11/8
東京芝2500m
AR共和国杯(G2)
11着
2番手追走から逃げ馬をマークしながら進め、
直線入口で先頭に立つも、
そこから持ちこたえることができず、
馬群に沈んでしまった。
重賞だと少し足りないのかもしれない。
OP特別で結果を出してからの方が良さそう。
オーシャンビュー評価C
20/11/22
阪神芝2400m
西宮S(3勝)
16着
中段外目につけ、流れに乗って走れていたが、
道中はずっと口向きが悪く、
あまり集中できていないような感じ。
3コーナー辺りからかなり追われていたが、
全く反応を見せることも無く、
直線に入る前にズルズルと後退していってしまった。
ハンデがありながら全く走れておらず、
かなり厳しそうに見える。
今後もあまり期待できそうにない。
ゴールドギア評価C
20/11/8
東京芝2500m
AR共和国杯(G2)
9着
いつも通りの後方待機の競馬で、
脚を溜めて進め、直線で外に持ち出して追い出すが、
案外伸びきれていなかった。
ハイペースだったので展開的には悪くなかったはず。
調教でもあまり動けていなかったので、
状態面もそこまで良くなかったのかもしれない。
もっと切れる脚が使えるはずなので、
調子が上がってきたら見直したい。
シルヴァンシャー評価B
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
4着
前走大敗馬だったが、立て直しができていた。
道中は中盤で勝ち馬の後ろでスムーズな走りを見せており、
やや4コーナーでは瞬発力の違いで置かれてしまったが、
直線では長くいい脚を使って良く伸びてきていた。
上位3頭は強すぎたが、十分重賞で活躍できるだけの内容。
もう少し相手関係が楽になれば、
すぐに勝ち負けできるはず。
ステイブラビッシモ評価C
20/10/11
東京芝2400m
六社S(3勝)
14着
最後方から進め、道中は折り合いも問題無く、
じっくりと走っていたが、
直線に入ってもそれほど強く追わず、
ただなだれ込んだだけの競馬。
長期休養明けで状態面があまり良くなかったのかも。
ただ、追って伸びたとしても上位は厳しそうな感じで、
もう少しクラス慣れが必要かもしれない。
タイセイトレイル評価B
20/11/8
東京芝2500m
AR共和国杯(G2)
5着
近走は後方から脚を溜める競馬が続いていたが、
今回はスタートから積極的に動かしていき、
好位からの競馬。
コーナーでも早めに動いていき、
直線抜け出しを狙うような競馬で、
最後まで粘り強い走りを見せていた。
決め手で見劣り、上位の馬にはかわされてしまったが、
久々にこの馬らしい競馬ができていた。
鞍上と手が合いそうなので、
継続騎乗するようなら注目しておきたい。
タガノディアマンテ評価C
20/2/22
東京芝3400m
ダイヤモンドS(G3)
7着
スタートから行き脚がつかず最後方からの競馬。
左回りもあまり得意ではないようで、
コーナリングのたびに離されていってしまっていた。
3コーナー半ば辺りからやや強引に上がっていったが、
流石に東京の直線では最後まで伸びきれず。
ここまで流れに乗った競馬ができないのは想定外。
思ったほど強い馬では無いのかもしれない。
ダンビュライト評価B
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
7着
スタートを決めて先手を取り、
終始自分のリズムで走れていた。
道中のペースも悪くなく、いい形で直線に向け、
良く粘りこんだ走りはできていたが、
キレのある馬に一気にかわされてしまった。
若干この距離は長いかもしれない。
2000m~2200mならもっと残り目はありそうな感じ。
ヒュミドール評価B
20/11/7
東京芝1800m
ノベンバーS(3勝)
1着
後方集団の中でじっくり脚を溜めながら進め、
4コーナーでは最後方まで落ちてしまったが、
直線で馬群の間を割って鋭く伸びて差し切り勝ち。
前が開いたことが大きかったが、
直線いい脚を使えていた。
適性距離や脚質はよくわからないが、
芝は悪くないように見える。
OPでもやれるかもしれない。
ボスジラ評価A
20/9/6
札幌芝2600m
丹頂S(OP)
1着
中段馬群につけ、道中は落ち着いて走れていた。
3コーナー辺りから外の馬が動いていったが、
この馬もしっかり反応して流れに乗れていた。
外に膨らみすぎず上手くコーナーを回して直線に入り、
そのまま先頭で後続を寄せ付けずに完勝。
ここでは力が違っていた。
長距離はやはり合うようで、春は結果が出なかったが、
今なら重賞でも通用しそうな感じ。
ポンデザール評価B
20/8/23
札幌芝2000m
札幌記念(G2)
4着
中段から進め、流れに乗った競馬はできていたが、
3コーナーからかなり追っており、
ややズブさを見せていた。
かなり追われていたが、あまりキレは無さそうで、
直線もジワジワとしか伸びず、
決め手の差が出てしまった。
落ち着いた気性で、上がりも速くないので、
やはり長距離のレースの方が良さそうな感じ。
メイショウテンゲン評価C
20/11/8
東京芝2500m
AR共和国杯(G2)
17着
中段から進めていたが、
4コーナー辺りのペースアップに全くついていけず、
直線も盛り返すことができずに失速してしまっていた。
かなり馬体を落としており、
調子を崩していたかもしれない。
ただ、調子が良くても今回の上がりには、
ついていけなかったようにも見える。
馬体を戻してこればもっとやれそうだが、
基本的には3000m以上でのみ狙いたい馬。
リッジマン評価C
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
11着
長期休養明けの割には最後までしっかり走れていた。
ただ、この距離ではキレが無いだけに厳しく見える。
3000m以上の長距離でないと重賞では通用しなさそう。
一度使われたことで状態が良くなってくるようなら、
超長距離のレースでは見直してもいいかもしれない。
ルミナスウォリアー評価C
20/9/6
札幌芝2600m
丹頂S(OP)
12着
中段前目につけて流れに乗って走れていて、
3コーナー手前から先行集団を捉えに動いていくが、
やや手ごたえが怪しくなり、
コーナーで馬群に沈んでしまう。
4コーナー手前でごちゃついて失速し、
そのまま立て直せず大敗。
不利があったので着順は度外視でも良さそうだが、
コーナーで流れに乗って上がっていけておらず、
上位は厳しかったように見える。
高齢馬でもあり、今後は難しそう。

前走良かった馬はボスジラ。
折り合いもしっかりついて、追い出してからの反応も良く見えました。
操縦性も高そうで、弱点が無さそうに見えます。
春の重賞では通用しませんでしたが、力もつけてきているように見え、今回は相手関係も楽。
状態を維持できていれば好走できそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2021年3月結果
本命馬 (2.3.4.5)
回収率 74%

2021年累計
本命馬 (4.6.5.21)
回収率 42%