エルムステークス レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

エルムステークス レース回顧

レース回顧
08 /12 2019
8/11(日)に札幌で行われたエルムステークスのレース回顧になります。

着順馬番馬名性別年齢斤量タイム着差通過順位上り3F人気体重
1
4
モズアトラクション5561.41.911-10-8-536.02492
道中は内で脚をためて、3コーナーから外に出して追い出していく。
前を楽にとらえ、完勝。
展開がこの馬向きであったことはあるが、強い勝ちっぷり。
流れ次第ではG1でも十分勝負になる。
2
13
ハイランドピーク5571.42.21 1/27-7-6-436.610464
中段につけ、前の速いペースに巻き込まれないいいポジション取り。
3コーナーから止まりだしてきた前をかわしつつ、よく伸びてくるも勝ち馬が強かった。
上手い立ち回りが一番できていたように見える。
去年の勝ち馬でリピーターが何年も活躍することもあるレースなので、
軽視するべきでは無かった。
3
6
サトノティターン6571.42.41 1/411-12-11-936.04580
スタートはバランスを若干崩し、後手を踏んでしまう。
そのまま、外目の後方を追走。
直線は最後までしっかりと集中して走れており、好内容のレースだった。
いつもこれぐらい真面目に走れば、成績も安定すると思うが、つかみづらい。
4
11
レッドアトゥ5541.42.48-8-8-736.57454
中段やや後方に構えて脚をためる。
前がかなり飛ばし、流れは向くも上位の末脚にはやや及ばず。
慣れてこれば、今後は通用するはず。
5
14
リアンヴェリテ5561.42.4ハナ2-2-2-137.73488
スタートはかなり追い出していき、ハナを主張するもドリームキラリとは枠の差で譲る。
それでも、終始並びかけ、玉砕覚悟のようなレースをしていたが、手応えよく、4コーナーでは
先頭に立ち、逃げ込みをはかる。
直線は流石に捕まってしまうも、5着の踏みとどまった。
確実に力をつけており、今回も枠さえ良ければ、上の着順もあったように思う。
6
7
タイムフライヤー4561.42.4クビ4-3-3-237.45484
スタートが良すぎたために先手につけ、ハイペースに巻き込まれてしまう。
ダートの適性は十分で、外を回したため砂を被ってどうかはわからないが走りは問題なし。
厳しい流れのレースになるも、最後までしっかり走れており、次走に期待できる内容。
7
12
グリム4571.43.03 1/25-5-7-737.31506
ハイペースで飛ばした先行馬についていかず、短期逃げのような5番手追走。
厳しい流れについていかなかったので、マイペースの走りが道中はできていたと思うが、
4コーナーあたりから手応えが怪しくなり、直線は全く伸びず。
流れ自体は悪くなかったので、なぜここまで負けたのかは不明。
たまに大敗する馬なので、それが来ただけだと思いたいが。
8
2
テーオーエナジー4571.43.746-5-5-538.36510
スタートは周りが速いがこの馬も水準以上のスタートを切れ、マズマズの位置に。
飛ばした前とは距離のある6番手の追走。
悪い位置では無かったが、なぜか向こう正面で外に持ち出す。
結局、コーナーでは内に切り替えていくのでなぜ一度外に持ち出したのかは疑問。
直線伸びもなく、大敗。変なことをしなければ、掲示板ぐらいはあったかもしれない。
9
5
モルトベーネ7561.43.91 1/28-8-10-937.914472
速い流れに終始追走で精いっぱいといった感じ。
もう少しゆったりしたペースでないと何もできない。
ただ、馬体を大きく減らしており、輸送で状態を落としてしまった感は多少ある。
10
9
サングラス8561.44.1113-13-13-1137.511502
スタートが良くなく、最後方から。
速い流れで脚をためることができず、ついて行っただけの競馬。
末脚もキレがなく、重賞では目途が立たない感じ。
11
3
ドリームキラリ7561.44.1クビ1-1-1-239.58498
ハナを主張していくも、リアンヴェリテも引かず、ハイペースで飛ばしていく。
内枠の分、体半分は前につけたが、終始プレッシャーのある展開。
案の定、4コーナーで脚が無くなり、ズルズルと後方へ。
厳しい流れを作ってしまっての惨敗なので仕方がない。
ワンパターンの競馬しかできないようになってしまっている。
12
8
メイショウスミトモ8571.44.2クビ10-10-11-1137.912466
速い流れになってしまい、高齢のこの馬には厳しい展開。
ついていくので精いっぱいで何もできなかった。
13
10
リーゼントロック8561.44.5213-14-13-1337.813528
速い流れでついていけていなかった。
流れの速い展開では出番は無い。
14
1
マルターズアポジー7561.47.7大差3-3-4-1342.59530
スタートでつまずき、ハナを取れずに3番手。
後手を踏んでしまったのもあるが、3コーナー辺りで止まってしまっているのをみると、
ダート云々ではなく能力的に厳しくなってきたのかもしれない。
結果:不的中
マルターズアポジー、ドリームキラリ、リアンヴェリテの何が何でも逃げたい3頭争いがどうなるかだが、ドリームキラリとリアンヴェリテが互いに譲らず、ハイペースの流れに。コーナー手前で隊列が決まると思っていたので、この時点で予想は×。
結果も末脚を活かした後方馬が上位を占めており、展開決め打ちで予想しているので、サッパリの結果に。
ただ、逃げたドリームキラリが惨敗は仕方がないが、グリムがここまで負けたのはちょっと腑に落ちない。
どんな展開でも、掲示板ぐらいには入る力はあると思っていたので、今回たまたま合わなかったのか、調子を落としたのか、今後気を付けて見ていきたい。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓


人気ブログランキング
**********************************

関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%