チャンピオンズカップ 出走馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

チャンピオンズカップ 出走馬前走診断

前走診断
12 /03 2020
12/6(日)に中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(G1)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


アナザートゥルース評価B
20/9/30
船橋ダ1800m
日本テレビ盃(G2)
5着
スタート良く飛び出していき2番手追走。
逃げた馬にピッタリついていくが、やや速い流れ。
3コーナー手前で先頭に立ち、
直線押し切りを図ろうとするも、
脚色が鈍ってしまっていて粘り切れず。
前半もう少しスローで流れていれば、
ここまで止まらなかったはず。
力負けといった感じでは無いので、改めて。
アルクトス評価B
20/10/12
盛岡ダ1600m
南部杯(G1)
1着
スタート良く好位からの競馬。
ペースは速かったが、無理なくついていけ、
手応えよく3コーナーで先頭に並びかけていく。
直線はモズアスコットとの叩き合いになったが、
最後までしっかり伸びて差し切り勝ち。
高速馬場の方が向いているのかもしれない。
マイル以下なら今後も期待できる。
インティ評価C
20/10/12
盛岡ダ1600m
南部杯(G1)
9着
内枠を活かして先手を取って逃げるが、
モズアスコットにピッタリついてこられ、
ペースが速くなってしまっていた。
3コーナー辺りで並びかけてこられると、
全く抵抗できず直線でズルズルと後退してしまった。
マイペースの走りができれば強いが、
脆いところもあるのでこの結果は仕方ない。
同型馬がいなければ期待できるが、
一線級相手には難しそう。
エアアルマス評価B
20/11/8
阪神ダ1800m
みやこS(G3)
4着
2番手追走からリズムよく運べていたが、
3コーナー手前から勝ち馬が動いてきて、
早めに脚を使わされる羽目に。
直線で一杯になってしまい、後続にかわされてしまった。
休み明けで息が持たなかった分もあったかもしれない。
マズマズ動けてはいたので、叩いて次走はもっとやれそう。
エアスピネル評価B
20/11/14
東京ダ1600m
武蔵野S(G3)
3着
道中は中段で馬群の中での競馬になったが、
砂を被って嫌がるようなことも無く、
落ち着いた走りができていた。
直線での反応も良く、スムーズに馬群の間を割って、
早め先頭から押し切ろうとしたが、
決め手のある馬にかわされてしまっての3着。
流れに乗った競馬ができており、
悪くない内容だったと思う。
今後、ダートでもそれなりに走れそうだが、
瞬発力があるので、ダートよりも芝の方が向いていそう。
芝に戻るようなことがあれば狙ってみたい。
カフェファラオ評価B
20/10/3
中京ダ1900m
シリウスS(G3)
1着
大外枠からスムーズに中段外目を追走。
かなり前の馬が飛ばしていき、
道中はいいリズムで走れていた。
直線に入っても手応えが良く、
先に抜け出したサクラアリュールをきっちり捉えて勝利。
ここでは力が違った印象だが、相手関係は平凡。
また、包まれた経験が乏しく、
内枠に入った時は危険かもしれない。
クリソベリル評価A
20/11/3
大井ダ2000m
JBCクラシック(G1)
1着
馬のリズムで走らせ3番手からの競馬。
前の2頭はやや飛ばし気味で進んでいたが、
離れてマイペースの走り。
直線で追い出すと、前の馬をアッサリかわし、
そのまま突き抜けて完勝。
ずっとマークされていたオメガパフュームも食らいつけず、
かなり強い勝ちっぷりを見せていた。
今回の相手でも能力が一枚上に見え、
連勝をさらに伸ばしそうな感じ。
クリンチャー評価B
20/11/8
阪神ダ1800m
みやこS(G3)
1着
好位からの競馬で、外を回して安全な走りから、
直線早め先頭から力の違いを見せつかるかのような独走。
これまでの惜敗とはうって変わって、
強い勝ちっぷりを見せていた。
鞍上との相性がかなり良さそうな感じ。
継続騎乗するようなら大きい所でも期待できる。
ゴールドドリーム評価B
20/10/12
盛岡ダ1600m
南部杯(G1)
6着
中段外目につけ、マズマズ流れに乗って走れており、
3コーナー手前から徐々に進出していくが、
前が止まらず、なだれ込むだけになってしまっていた。
この馬なりには最後まで走れているが、
時計が速すぎた印象。
それでも衰えは感じられず、
時計がかかる馬場ならもっとやれるはず。
サトノティターン評価C
20/8/9
札幌ダ1700m
エルムS(G3)
13着
いつも通り後方から進めたが、
向こう正面で少しふらつきを見せており、
3コーナー辺りで行きっぷりが悪くなってしまっていた。
展開以前に全く走れていなかったように見える。
右回り自体はそれほど悪く見えず、
状態面も問題無さそうだったので、
初めて付けたブリンカーが合わなかったのかもしれない。
全く走っていないので、今回は度外視で良さそう。
末脚が活きるような展開ならまだ見限れない。
サンライズノヴァ評価B
20/11/14
東京ダ1600m
武蔵野S(G3)
1着
ペースが速く、この馬にピッタリの展開。
内枠だったが道中スムーズに外に持ち出すことができ、
直線はこの馬らしい決め手を活かして差し切り勝ち。
斤量は背負っていたが、
こういった展開にはめっぽう強い。
ただ、脚質的に展開に左右されるタイプなので、
過剰人気するようなら嫌ってみても良さそう。
タイムフライヤー評価B
20/11/14
東京ダ1600m
武蔵野S(G3)
5着
休み明けだったせいか、直線での反応が鈍く、
外から上がってきた馬に前を壁にされてしまった。
それでも最後までしっかりとした走りはできており、
負けはしたものの、最低限の走りは見せていた。
一度使われて反応が良くなれば、
これぐらいの相手なら十分勝ち負けできる力はあるはず。
チュウワウィザード評価B
20/11/3
大井ダ2000m
JBCクラシック(G1)
3着
スタートから積極的に出していき、2番手につける。
逃げたダノンファラオにピッタリついていき、
リズムよく運べていた。
直線も止まっているわけではなく、
勝ち馬にはアッサリかわされたが、
最後までしっかり走れていた。
勝ち馬が異常なだけで、
この馬自身かなり強い競馬ができている。
まだまだ一線級で活躍できるはず。
メイショウワザシ評価B
20/11/14
東京ダ1600m
武蔵野S(G3)
6着
スタートから積極的に出していき、先手を取ったが、
スピードに乗せすぎた感じで、かなりのハイペース。
流石に直線は脚が上がってしまっていた。
厳しい展開の割には踏ん張って走れている。
直線の短いコースなら粘れるかもしれない。
モズアスコット評価B
20/11/14
東京ダ1600m
武蔵野S(G3)
7着
後方内目から進め、直線はジリジリとした伸び。
ラスト1ハロンほどは脚が上がってしまっていた。
59kgの斤量はやはり厳しかった様子。
また、距離ももう1ハロン短い方が良さそう。
斤量を背負わされるG2以下のレースよりも、
定量のG1の方がいいかもしれない。
ヨシオ評価C
20/11/29
東京芝2400m
ジャパンC(G1)
15着
スタートから積極的に出していき先手を主張するが、
内枠のキセキが引かず、離れて2番手追走。
見せ場はここで終わってしまっており、
道中は流れに乗れず、徐々に後れを取っていき、
直線に入る頃にはついていけなくなってしまっていた。
ここでは全く能力が足りていなかった印象だが、
OP特別レベルでも厳しく見える。

前走良かった馬はクリソベリル。
2着のオメガパフュームや3着のチュウワウィザードがかなり強い競馬をしていましたが、そういった馬を全く寄せ付けずに勝利しており、手を付けられない強さに感じました。
国内では敵無しかもしれません。
負ける姿が想像できないぐらいの強さです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2021年7月結果
本命馬 (1.1.1.5)
回収率 54%

2021年累計
本命馬 (12.10.10.42)
回収率 101%