ターコイズステークス 予想と買い目 - 競馬鹿の重賞レース予想

ターコイズステークス 予想と買い目

予想印&買い目
12 /19 2020
12/19(土)に中山競馬場で行われるターコイズステークス(G3)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

12/13 阪神9R オリオンステークス   3連複  8.0倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
レッドレグナント5武藤雅52(美)大竹正博
ハンデの恩恵はあるが、この距離は少し長い。
先行馬も揃っており、ここは相手関係が厳しそう。
もう少しクラス慣れする必要があり、ここは見送りが妥当。
1
2
シャインガーネット3田辺裕信54(美)栗田徹
NHKマイルC以来のレースで間隔は開いているが、
調教の動きは上々。
いきなりでも走れる態勢はできていそう。
重賞でもやれるだけの力はあるはずなので、
調教通り走れるようなら。
2
3
フェアリーポルカ4和田竜二56(栗)西村真幸
調教の動きがパッとせず、ややデキ落ち感がありそう。
55kg以上で好走できておらず、
斤量を背負わされる点も気になるところ。
マイル戦も初めてと不安要素もあり、
ここは様子を見ても良さそう。
2
4
ビッククインバイオ3戸崎圭太53(美)牧光二
行きっぷりが良すぎるので距離延長がどうか。
左回りの成績が良く、中山でイマイチな点も気になるところ。
先行馬も今回揃っており、展開面も苦しくなりそうで、
やや狙い辛い。
3
5
アンドラステ4岩田望来54(栗)中内田充
前走は折り合いを欠いてしまい、
まともに走れていないので度外視でも。
折り合いにやや難はあるが、重賞でも力は足りているはず。
乗り慣れた鞍上なので、
上手く折り合いをつけることができれば。
3
6
インターミッション3石川裕紀53(美)手塚貴久
中山で3勝を挙げている中山巧者だが、
条件戦を勝ったばかりで重賞ではどうか。
馬格が無く、それほど着差をつけての勝利も無く、
能力的にやや足りないように見える。
得意のコースでどこまで。
4
7
ドナウデルタ4ルメール55(栗)石坂正
能力は足りていそうだが、気性面がどうか。
流れが遅くなるとかかってしまう危険もあるが、
今回は先行馬が揃っており、ある程度流れる展開になれば。
そこまで人気になっていないので、
半信半疑のところはあるが狙い目かも。
4
8
スマイルカナ3柴田大知54(美)高橋祥泰
先手を取りたい馬なので、枠はマズマズ。
先行馬が揃っている点は気になるが、能力はここでは上。
マイペースの走りができれば、ここは押し切っても。
調教もマズマズの動きを見せているので、
展開が向くかどうかだけ。
5
9
アロハリリー5酒井学54(栗)高野友和
前走は復調気配を感じる内容だったが、
調教の動きはイマイチ。
中山も初めてでもう少し距離もあった方が良さそう。
ここを使って次走の方がいいかもしれない。
5
10
モルフェオルフェ5江田照男52(美)大江原哲
先手を取ってこその馬だけに、
今回の先行馬が揃った相手関係は厳しく見える。
かなり脆い馬なので、
先手を取れなかった時点で終わってしまいそう。
軽斤量は魅力も今回は見送った方が良さそう。
6
11
サンクテュエール3北村宏司54(美)藤沢和雄
牝馬クラシック全てに出走しており、結果は出ていないが、
馬場や距離など明確な敗因があり、見直しは可能。
調教が軽めで調子が上がってきているようには見えないが、
能力は足りている可能性も。
マイルなら通用しても良さそうなので、
人気の無さそうな今回は狙ってみても。
6
12
クリスティ3松若風馬53(栗)杉山晴紀
重賞で結果を出せずにクラシックの出走は叶わなかったが、
自己条件では力の違いを見せてアッサリOP入り。
着実に力をつけてきており、
ハンデ戦で斤量の恩恵もある今回は侮れない一頭。
前走は逃げて勝利しているが、
控えても問題無く走れる点は魅力。
先行馬を見る形で進めればチャンスはありそう。
7
13
シーズンズギフト3津村明秀53(美)黒岩陽一
前走は気性の悪さを出してしまい大敗。
落ち着いて走れれば力は足りているはず。
調教では気性の悪さを見せてはいなかったので、
成長があるようなら。
レースになってみないとわからない部分はあるものの、
上手く折り合いさえつけば勝ち負けしても。
7
14
ランブリングアレー4吉田隼人55(栗)友道康夫
前走はスムーズな競馬で快勝。
元々能力は重賞級の馬なので、OPでは力が違った。
今回はハンデ戦なので、1kg背負わされてしまった印象だが、
斤量負けするような馬では無いので、
それほどマイナスにはならないはず。
前走からデキは維持できていそうなので、
同じような競馬ができれば好走してもおかしくない。
8
15
スイープセレリタス4丸山元気53(美)藤沢和雄
前走初めての中山で大敗。
重賞ということもあったが、
単純にコース適性もあまり無さそうな走り。
広いコースの方が向いていそうな感じ。
今回は休み明けでそれほど調子も良さそうでは無いので、
東京コースに出てくるタイミングで狙いたい。
8
16
トロワゼトワル5斎藤新57(栗)安田隆行
昨年と同じく大外に入ってしまった点はマイナス。
さらに今年は昨年よりも斤量が2kg増えており、
先行馬も多数揃っていて、かなり厳しいレースになりそう。
ここでは力が一枚上も、流石に斤量がきつく、
先手を取れる可能性も低いので狙い辛い。

かなり人気が割れそうな難解なハンデ戦です。
気性の激しそうな馬も多く、当日の落ち着き具合がカギになるかもしれません。
能力差はそれほど無さそうなので、展開一つで大きく着順は変わりそうな一戦です。
本命は⑭ランブリングアレー。
古馬になって本格化を見せており、今なら重賞でも通用する力はあると思います。
気性面も悪くなく、一番安定した走りを見せてくれそうです。
対抗は⑫クリスティ。
目下2連勝中の勢いがある馬です。
相手関係は厳しいかもしれませんが、斤量差を活かせれば、チャンスはあるはず。
単穴は②シャインガーネット。
調教の動きからは休み明けの影響は感じられませんでした。
力通り走れれば勝ち負けまで期待できそうです。
抑えは⑦ドナウデルタ。

買い目
単勝  ⑭
馬連  ⑭-②⑦⑫


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年12月結果
本命馬 (2.0.2.6)
回収率 28%

2020年累計
本命馬 (35.13.14.67)
回収率 60%